コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

青春デンデケデケデケ (1992/)

[Drama]
製作川島国良 / 大林恭子 / 笹井英男
監督大林宣彦
脚本石森史郎
原作芦原すなお
撮影萩原憲治
美術薩谷和夫
音楽久石譲
出演林泰文 / 大森嘉之 / 浅野忠信 / 永堀剛敏 / 佐藤真一郎 / 柴山智加 / 滝沢涼子 / 原田和代 / 梶原阿貴 / 高橋かおり / 岸部一徳 / ベンガル / 根岸季衣 / 水島かおり / 天宮良 / 入江若葉 / 尾藤イサオ / 安田伸 / 前田武彦 / 尾美としのり / 勝野洋 / 小林かおり / 佐野史郎 / 河原さぶ / 伊豆肇 / 奥村公延 / 南野陽子 / 大前均 / 浅野愛子 / 石田ゆり子 / 日下武史 / 原ひさ子 / 綾田俊樹 / 大久保了
あらすじ1965年の春,四国の田舎町。高校進学を控えた藤原竹良(通称ちっくん)は,ラジオから流れるベンチャーズの「パイプライン」のデンデケデケデケのサウンドに“電気的啓示”を受け,ロックを志す。入学後,同級生3人(寺の若住職,下痢気味で美形なギターの天才,ブラスバンド部の大太鼓奏者)を誘ってバンドを結成し,アルバイトを経て楽器を購入,練習に精を出す。ビートルズ全盛期の時代を背景に,みんなが素朴で,純情だった,元気いっぱい青春友情物語。 (ダイキリ・キューブ)[投票(1)]
Comments
全66 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5高校時代の終わるあの感覚 [review] (ペペロンチーノ)[投票(10)]
★5いい作品と聞いての鑑賞だったが、期待を大幅に上回る出来だ。こんなことってめったにないだけに、すばらしい! 登場人物が脇役にいたるまで、みな躍動感に満ちている。青春のすべてがここに詰まっている。 [review] (ことは)[投票(7)]
★5これはスゴイ。題名からは窺い知れない快作。青春のその場にいるときは分からなくても、あとで「そのときがあった」と気づく「眼」を描いた。その「眼」がある限り私たちはいつでも青春に戻れる。 (セント)[投票(7)]
★554歳、大林宣彦による傑作オジサンゴロシ映画。私はチックンと白井の出会いに思わず目頭が熱くなる。そうだ、友はいつもさり気なく現れた。そして輝く日々を共に過ごし、ふと気づくと遥か彼方に去っている。あのときの熱気が疾風となり私の心を吹き抜ける。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
★5オレンジ色した「理想の」青春。題材・ストーリ・演出・配役・配色・映像・音楽、ありとあらゆる面で完璧で野心的。下手すりゃ日本映画の最高傑作かも知れない。 [review] (町田)[投票(3)]
★4男なら覚えがあろう? (おーい粗茶)[投票(4)]
★42度目。前と同じく、良かった。人に薦められる良さ。2001.9.11 [review] (ハイズ)[投票(3)]
★4確かにそこにあったはずのものを確かめる旅 [review] (味噌漬の味)[投票(2)]
★4親父に貰ったテスコのビザールにも色々な想い出が詰まっているのだろうな。この映画を一言で言うならばトレモロかつグリッサンドな感じ。 (prick)[投票(2)]
★4原作もイイ、映画もイイ。60年代の地方の熱い青春! (ボイス母)[投票(2)]
★4たまたま60年代だっただけで [review] (てれぐのしす)[投票(1)]
★4寺の少年の聞き取りにくい話し方にちょっと角が立つ・・・。ロックの盛り上がりに老婆の声援はちょっと違和感を感じるなぁ。(笑) でも、青春群像では最高に爽やかな映画にまとまっている。これは監督の秘めた思いが作り出した傑作の一編と感じました。 (かっきー)[投票(1)]
★4理想の青春像。観てホッとできる作品、オススメできる。 (トールラテ)[投票(1)]
★3こういう映画は好き。ちっくんと寺の息子がよかった。浅野忠信はまだ意外と影が薄く感じた。 (たけぞう)[投票(2)]
★3挫折のない青春。負けない日常。エレキを持てば不良と決め付けられる直前の時代の謳歌。こんなに甘い青春なら何回でも味わいたい。そんな嘘臭さもほとんど楽器話以外に触れてないことで回避できている。素人くさい作りがウリの大林映画、ここではそれがプラスに働き、不器用な映像が不器用な彼らを美しく描いた。高揚感が得られないのが残念。 (tkcrows)[投票(1)]
★3正統派青春映画!大林嫌いに先入観を捨てて観てもらいたい。 (まんじゅう)[投票(1)]
★3祭りの準備』と比べるのは酷か。観ているうちは面白いが、登場人物が見事に善人ばかりのノスタルジア、お幸せで結構ですねという感想しか出てこない。坊主の息子のキャラや八百屋お七、初デートの件は好き。 [review] (寒山)[投票]
★31960年代のはずが、川沿いの真っ白なガードレールにJRのケバケバしい色した電車。せっかくのいい話なのに、細かいディテールが気になり映画の時代に入っていけなかった。繊細さが売りの大林宣彦もけっこう、がさつな所があるんだなと映画館で思った。 (奥石 博太)[投票]
★3ベンチャーズのメロディには、不思議と涙腺を刺激される。 ()[投票]
★3大林先生の映画はもう見るまい、とか思ってたのに見てしまった。……案外いいじゃんか。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
★2つまらないと言うより、趣味じゃない映画を見せられた感覚。 (檸檬)[投票]
★2ベンチャーズを知らないからでしょうか?全然乗れなかった。登場人物も多くてよく分からなかった。 (直人)[投票]
Ratings
5点51人*************************.
4点89人********************************************.
3点80人****************************************
2点17人********.
1点4人**
241人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
直木賞受賞小説映画化作品大全集 (町田)[投票(14)]愛すべきサントラ(邦画編) (Linus)[投票(13)]
新・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(11)]双葉十三郎が選ぶ日本映画100本 (AONI)[投票(10)]
滲み出る暖かさに触れたくて (ことは)[投票(10)]極私的六つ星映画 (立秋)[投票(8)]
だからショウほど素敵な商売はないんだって (町田)[投票(7)]海まで何分? (ユリノキマリ)[投票(5)]
僕流偏愛邦画傑作選 (ことは)[投票(4)]ロックン・ロール! (桂木京介)[投票(3)]
シネマスケープ学園高等科 部活紹介! (死ぬまでシネマ)[投票(2)]軽音楽ならこの一本 (prick)[投票(2)]
青春映画 (Yukke)[投票]触発されて伝播して、生まれた感動 (ことは)[投票]
とっておき (ゆの)[投票]
Links
検索「青春デンデケデケデケ」[Google|Yahoo!(J)|goo]