コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ローマ帝国の滅亡 (1964/)

The Fall of the Roman Empire

[Drama]
製作総指揮マイケル・ワジンスキー
製作サミュエル・ブロンストン
監督アンソニー・マン
脚本ベン・バーズマン / バジリオ・フランキーナ / フィリップ・ヨーダン
撮影ロバート・クラスカー
美術ベニエロ・コラサンティ / ジョン・ムーア
音楽ディミトリ・ティオムキン
衣装ベニエロ・コラサンティ / ジョン・ムーア
特撮アレックス・ウェルドン
出演ソフィア・ローレン / スティーブン・ボイド / クリストファー・プラマー / アレック・ギネス / ジェームズ・メイソン / アンソニー・クエイル / オマー・シャリフ / メル・フェラー / ジョン・アイアランド / エリック・ポーター / フィンレイ・カリー / アンドリュー・キア / ダグラス・ウィルマー
あらすじマルクス・アウレリウスアレックス・ギネスは後継者としてガイウス・リヴィウス将軍スティーヴン・ボイトを指名するが、息子のコモドゥスクリストファー・プラマーはアウレリウスを毒殺して自分が皇帝の地位に着く。一方、皇女ルシラソフィア・ローレンはガイウスと愛し合う身ながら、国策の為にアルメニアにと嫁ぐのだった。コモドゥスは悪政を敷き、各地でローマ帝国に対する反乱が巻き起こり、ガイウスは反乱鎮圧に出向く。しかし彼は反乱民に同情的であった。 (りかちゅ)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3バランスが良いとは決して言えないけど、光る部分は多数あり。ニューシネマ前の、ギリギリの時代の大作映画として考えておくべきでしょう。 [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★3格調高い(特に音楽)作品である事は認めるが、話が徒に冗長。また、コモドゥスの狂気も中途半端。この勝負、ホアキン・フェニックスの一方的勝利。 [review] (りかちゅ)[投票(1)]
★3史劇らしい大規模な作りで、セット・デザインは屈指のできばえ。ただし、主役スティーブン・ボイド に華が無く、この弱点が映画全体の足を引っ張ってしまっている。尺も長すぎ。もう少し詰められるだろう。 (ジェリー)[投票(1)]
★3強靭な結束力を誇った巨大組織でも、内部から腐るのは驚くほど早い。 「ローマの知性」であった元老院の変貌が、崩壊の到来を痛々しく告げる。 [review] (AONI)[投票(1)]
★2グラディエーター』ってけっこう史実に忠実だったんだぁと知り、興味がわいて見たのがこれ。しかし.... [review] (verbal)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点0人
3点7人*******
2点2人**
1点0人
9人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画のワールド・レコード (アルシュ)[投票(22)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ローマ帝国の滅亡」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Fall of the Roman Empire」[Google|Yahoo!]