コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

狼男 (1941/)

The Wolf Man
狼男の殺人

[Drama/Horror]
製作総指揮ジャック・J・グロス
製作ジョージ・ワグナー
監督ジョージ・ワグナー
脚本カート・シオドマク
撮影ジョセフ・A・ヴァレンタイン
美術ジャック・オターソン
音楽チャールズ・プレヴィン / ハンス・J・サルター / フランク・スキナー
衣装ヴェラ・ウェスト
特撮ジョン・P・フルトン
出演ロン・チャニーJr. / イヴリン・アンカース / クロード・レインズ / マリア・ウスペンスカヤ / ラルフ・ベラミー / ベラ・ルゴシ
あらすじ亡くなった兄に代わり家を継ぐため、故郷に戻った大地主タルボット家の次男ラリー(ロン・チャニーJr.)は、町の骨董屋の娘グエン(イヴリン・アンカース)に一目惚れした。ラリーは、店を訪ねて彼女の気を引くため銀製の狼の頭と星型が付いたステッキを買い求める。そのステッキこそ、町に伝わる狼男伝説の象徴の品であった。その夜、ジプシーの占い師ベラ(ベラ・ルゴシ)を訪ねたグエンの友人ジェニーに、不吉な予兆が表れ森で狼に襲われてしまう。助けに入ったラリーは噛み傷を負いながらも、銀のステッキで狼を撲殺した。しかし、翌朝、そこには狼ではなく頭を割られたある男の死体が横たわっていた。(70分/白黒/スタンダード) (ぽんしゅう)[投票][全 2 件]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4巨体を持て余すようなロン・チャニーJr.の物腰に、突然の苦悩に見舞われた男の切なさが漂い、なかなかに味わい深い悲恋話。過不足のない音楽や丁寧なカメラワークに、大衆娯楽の先端を担ったB級ハリウッド映画の矜持と職人芸に裏打ちされた底力を感じる。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★4特殊メイクがショボイのはいたしかたない。そこを突っ込むヤツはけしからん。それより最初の作品になる話はどれもとってつけたような話じゃなくて物語に説得力あるよね。 [review] (TO−Y)[投票]
★4まことに豪華な顔触れのB級である。 ()[投票]
★3狼男のメイクがちょっと。これだけで印象が変わってしまう事を考えると如何に特撮が重要な要素なのかを思い知らされた。 [review] (t3b)[投票]
★2お化けのQ太郎そっくりのロン・チャニーJr.のキャラが圧倒的。変身する前のほうが圧倒的に怖い。 [review] (寒山拾得)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点2人**
2点1人*
1点0人
6人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
仮面ノリダーVS (Lostie)[投票(3)]狼男 (t3b)[投票(2)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「狼男」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Wolf Man」[Google|Yahoo!]