コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

新座頭市 破れ!唐人剣 (1971/)

Zatoichi Meets the One Armed Swordsman

[Action]
製作勝新太郎
監督安田公義
脚本山田隆之 / 安田公義
原作子母澤寛
撮影牧浦地志
美術西岡善信
音楽冨田勲
出演勝新太郎 / 王羽 / 浜木綿子 / 寺田路恵 / 南原宏治 / 安部徹 / 三波伸介 / 伊東四朗 / 戸塚睦夫 / 佐々木孝丸 / 花沢徳衛 / 大川修 / 早川雄三 / 大前均 / 橋本力
あらすじ南部藩で大名行列に飛び出した我が子を救うため一組の中国人夫婦が斬殺され、これに怒った夫婦の連れの中国人武芸者が藩士を切りまくり逃走する、という事件が発生した。武芸者の名は王剛(王羽=ジミー・ウォング)。片腕だがクンフーと青龍短刀の達人である。二親を亡くした不幸な異国の少年は名を小栄。そして二人に手を差し伸べたのは偶然(!)そこを通りかかった我らが市(勝)であった。賞金を狙うやくざ藤兵ヱ(安部)の執拗な追求を逃れる三人は王の親友・覚全(南原)のいる福龍寺に向かう途中、農夫与作(花沢)夫婦に一晩の宿を借りる。市は日本語の不得手な二人のため食糧調達に出掛けるが、ここで余りにも不幸な勘違いが起こる…。 シリーズ第22作。...[more] (町田)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5日中2大ハンデキャップヒーローの対決、面白くないわけがない。この二人が画面にいるだけで興奮するのである。また市と浜木綿子のかけあいも最高で、涙が出そうになる。我々アジア人はこんな奇跡のうような作品が作られたことを感謝せねばなるまい。 (ハム)[投票]
★4「コミュニケーションギャップ」という一貫した設定が込められているが故、作品はしっかりとまとまっている。勝新に語学の重要性を説かれるとは思いの他だが、現在の日中関係を省みるに、本作は軽視されるべき作品ではない。 (sawa:38)[投票]
★4’70年代の座頭市シリーズには、どこか無常で乾いた空気が漂う。反面、男臭さが増した座頭市=勝新太郎の放つオーラは凄い。浜木綿子のさりげない色気もほのかに漂う、まさに大人のための娯楽映画! (茅ヶ崎まゆ子)[投票]
★3日本版と香港版で、クライマックスの対戦結果が違うそうな。そういやたしかに、編集次第でどちらの展開にも持っていける台詞と構成だ。 それにしても南原宏治、あんた [review] (AONI)[投票]
★3座頭市と用心棒』みたいな。王羽が出てるというだけで、特にどうということはないエピソード。 (coma)[投票]
★3力の入った作品というわけではないが、「座頭市 VS 片腕ドラゴン」というキワモノ企画のわりに、中身はそれほどキワモノにはなっていない。わかりきった結末でも、言葉が通じないためのすれちがいを使ってうまく話を転がしているのが好印象。 (movableinferno)[投票]
★21960年代のシリーズ諸作品よりもプロット展開が遥かに知的になった。一方で、殺陣も含めて撮影がいっそう荒く安っぽくなってきた。まるで『仮面ライダー』を見ているような錯覚を不快感と共に味わってしまう。どちらがいいかは言うまでもない。 (ジェリー)[投票]
★2香港スターを招き設定したテーマが「コミュニケーションのすれ違いが起す悲劇」。『鬼が来た!』に先駆け素晴らしい目の付け所だが画にはなりにくいわな。ラストの対決も迫力不足。 (町田)[投票]
Ratings
5点1人*
4点3人***
3点7人*******
2点4人****
1点0人
15人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
大映のシリーズ ()[投票(4)]座頭市 (町田)[投票(4)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「新座頭市 破れ!唐人剣」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Zatoichi Meets the One Armed Swordsman」[Google|Yahoo!]