コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

陰謀のセオリー(1997/米)************

★3妄想運転手というだけで怖い!とてつもない設定からアメリカらしさが窺えるけど、いまいち完結に落ち度があるみたい。最大の見せ場、どちらを信じるのか?も、安易過剰気味。計算ミスを犯した勿体無い作品。役者陣が浮かばれない・・・。 (かっきー)[投票(1)]
★4陰謀モノは興味がある。メル・ギブソンも好きな1人。 (RED DANCER)[投票]
★3陰謀のエッセンスはもちろん陰謀だが、世間に流布する陰謀のほとんどは、世界の一方的な解釈によるものだ。(○か×か) [review] (G31)[投票(2)]
★2「ライ麦畑でつかまえて」を利用したアイディアだけにはビックリ!ちょっと、ぞっとさせるものがあった。 (シーチキン)[投票]
★3メル・ギブソンの動きっていつもこんな感じの気がする。いっしょ。。。いや、好きな俳優なんだけどね。 (tenri)[投票]
★3前代未聞とも言える魅力的なパラノイアキャラをヘルゲランドは創造し得たと思うしメルギブのテンションも世界を補完するのだが、御用監督での製作となって緩んだことが惜しい。もっと偏執的にキャラを突っ込んでいけば、もしやと思わせた作品だった。 (けにろん)[投票]