コメンテータ
ランキング
HELP

「小津安二郎」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

東京物語(1953/日) 早春(1956/日) 東京暮色(1957/日) 彼岸花(1958/日) 浮草物語(1934/日) 浮草(1959/日) お早よう(1959/日) 秋日和(1960/日) 突貫小僧(1929/日) 小早川家の秋(1961/日) 大学は出たけれど(1929/日) 東京の合唱(1931/日) 大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日) 秋刀魚の味(1962/日) 戸田家の兄妹(1941/日) 父ありき(1942/日) 長屋紳士録(1947/日) 晩春(1949/日) 麦秋(1951/日) お茶漬の味(1952/日)が好きな人ファンを表示する

ハワイ・マレー沖海戦(1942/日)************

★4当時の日本でもこれだけの空撮ができたのか。ところで… [ラピュタ阿佐ヶ谷] [review] (Yasu)[投票(2)]
★3訓練描写がとにかく細かい。 ボート漕ぎ、相撲、ラグビー…と、実戦に役に立ちそうもない訓練ばかりだが、 何かにつけて精神論を叩き込むための訓練だというのがよくわかる。 戦闘の方は、ほとんど模型爆破なのでマレー沖の方になるとさすがに飽きてくる。 (TOMIMORI)[投票(1)]
★3資料的に面白いシーンが多々あり、美化、礼賛が露骨なシーンもさほど悪臭を漂わせていないのは演出の上手さであり、怖さか。しかし、それら映画の本質であるはずの部分を軽く吹き飛ばすほど、怪獣・円谷英二の産声は圧倒的だ。特撮シーンの力が全ての本物映像を凌駕している! (kiona)[投票(2)]