コメンテータ
ランキング
HELP

「小津安二郎」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

東京物語(1953/日) 早春(1956/日) 東京暮色(1957/日) 彼岸花(1958/日) 浮草物語(1934/日) 浮草(1959/日) お早よう(1959/日) 秋日和(1960/日) 突貫小僧(1929/日) 小早川家の秋(1961/日) 大学は出たけれど(1929/日) 東京の合唱(1931/日) 大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日) 秋刀魚の味(1962/日) 戸田家の兄妹(1941/日) 父ありき(1942/日) 長屋紳士録(1947/日) 晩春(1949/日) 麦秋(1951/日) お茶漬の味(1952/日)が好きな人ファンを表示する

僕の好きな女の子(2019/日)************

★3一筋縄ではいかない凝った構造を持つ映画だ。井の頭公園の映画なのだけれど、冒頭の奈緒渡辺大知のデート場面、二人に太賀が加わった三人の場面、さらに太賀が退場してからの場面、これらは、いったい同一日の井の頭公園なのか、全然違うのか。いや、そもそも何が真実なのか。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★3北方謙三に聞け!(レビューはひどいネタバレを含みます) [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★5自慰的関係の充足を肯首するかのような展開の停滞が中盤で白日のもとに晒され他者からの全否定により開放される。3度に亘る会話のなかの沈黙がサディスティックにブローアップされる演出が主人公を追い詰める。円環が捻れて繋がる終局は粋な計らいと見たい。 (けにろん)[投票(1)]