コメンテータ
ランキング
HELP

「小津安二郎」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

東京物語(1953/日) 早春(1956/日) 東京暮色(1957/日) 彼岸花(1958/日) 浮草物語(1934/日) 浮草(1959/日) お早よう(1959/日) 秋日和(1960/日) 突貫小僧(1929/日) 小早川家の秋(1961/日) 大学は出たけれど(1929/日) 東京の合唱(1931/日) 大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日) 秋刀魚の味(1962/日) 戸田家の兄妹(1941/日) 父ありき(1942/日) 長屋紳士録(1947/日) 晩春(1949/日) 麦秋(1951/日) お茶漬の味(1952/日)が好きな人ファンを表示する

TOMIMORIのコメント************

★5東京物語(1953/日)忙しさに我を忘れそうになった時にまた見たい。 [review][投票(1)]
★4早春(1956/日)所帯じみた女房も浴衣を着て布団の上に座ると妖艶美女になってしまう。それも小津マジック。[投票(1)]
★3東京暮色(1957/日)「なにすんのさっ!」っていうシーンで思わず笑った。けんちゃんって昔風に言うとシスターボーイだったのか?[投票]
★5浮草(1959/日)後期小津作品の中で一番好きかも [review][投票(2)]
★4お早よう(1959/日)カラー作品では一番好きかも [review][投票(3)]
★4秋日和(1960/日)晩春』のカラーコピー版という感じ。[投票(1)]
★4小早川家の秋(1961/日)司葉子の着替えフェイントにドキっとした [投票]
★3秋刀魚の味(1962/日)岩下志麻と岡田茉莉子がダブルでツンツンした演技をしているので見てて少々ツラい。 [review][投票]
★4戸田家の兄妹(1941/日)桑野通子がひたすらお美しい映画。和服より洋服の方が似合うな。 [review][投票(1)]
★3父ありき(1942/日)音声の酷さにまともな鑑賞ができない。 しかしこんな音声でもリリースしてしまうのは根強い小津人気に裏打ちされたものであろうか。 [投票]
★4長屋紳士録(1947/日)おかやんと坊やのミラーリング(姿勢反響)という演出はいかに編み出したものか興味深い[投票]
★4晩春(1949/日)笠智衆の顔の表情と笑い方は凄いなあ [review][投票(3)]
★4麦秋(1951/日)嬉し泣きをするという感情表現を描写した映画というのは意外とないと思う。原節子と淡島千景の田舎弁ごっこが好き。[投票]