コメンテータ
ランキング
HELP

「ヒッチコック」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

白い恐怖(1945/米) 汚名(1946/米) 泥棒成金(1955/米) 断崖(1941/米) 逃走迷路(1942/米) 見知らぬ乗客(1951/米) 知りすぎていた男(1956/米) 裏窓(1954/米) ダイヤルMを廻せ!(1954/米) ハリーの災難(1956/米) 間違えられた男(1956/米) めまい(1958/米) 鳥(1963/米) 北北西に進路を取れ(1959/米) サイコ(1960/米) レベッカ(1940/米) バルカン超特急(1938/英) 疑惑の影(1943/米) 海外特派員(1940/英) ロープ(1948/米)が好きな人ファンを表示する

セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992/米)************

★5おめでとう!初奪冠!!アル・パチーノ!! (JEDI)[投票]
★1臭すぎる演技はダメ、汚い言葉もダメ、凡庸なラストもダメ、アカデミー賞意識した作りもダメダメ。 (ジェリー)[投票(3)]
★4爆発する演説が凄い。 (ドド)[投票]
★4年齢を重ねると味わいがどんどん増していく。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3フィリップ・シーモア・ホフマンの演技も見もの。でもアル・パチーノに初めてのアカデミー賞を与えた映画としてはボチボチだろう。 [review] (chokobo)[投票]
★4アル・パチーノだからこそできた作品。 (黒魔羅)[投票]
★5障害を持つ者のその強がり・・・泣きそうです。でも、ちょっとカチンとくるけど押さえて堪えてグット我慢のチャーリーはもっと偉かった・・・また泣きそう。突き落として感動与えてまた突き落とす、時に人生は厳しかぁ〜。・・・フェラーリ運転した〜い。 (かっきー)[投票]
★42時間半アル・パチーノ劇場。どの場面も魅力的。ラストが泣ける。 (赤い戦車)[投票]
★3演説を聞きつつ思ったことは「そうか、私の魂は腐りきってるのか…。」ということばかり。退役軍人の孤独や絶望と再生、ニューヨークでの細かいエピソードなどがよかっただけに、学園での事件をめぐる部分が全く受けつけられず残念。 [review] (tredair)[投票(3)]
★4ひねくれてるけど豪快さのある役を魅力十分にこなしているアル・パチーノの演技は見事。タンゴを踊るシーンが素敵だったけど相手役のガブリエル・アンウォーは今どこに・・・ (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★3この映画で最高なのは、誰が何と言ってもガブリエル・アンウォーだろ〜!異論は認めんw というか、あ、何だこのキモいガキ、フィリップ・S・ホフマンじゃないの!って、最近になって気がついた。 [review] (ぐるぐる)[投票]
★5数分だが、パチーノと視聴者の目が合うシーンがある。このシーンの印象深さは他に類をみない。あと、「オレの人生は暗闇だけだ!」 泣ける。 (たろ)[投票]
★4いい話だけど、最後の演説は余計。アメリカ人って、好きだよね・・・。 (ゆっち)[投票]
★3うーん。作りすぎ。自然さに欠ける。きざ。ダンスのシーンはさすがです。と思わせるのも、アカデミー賞を意識して作ったからだろうか。 (セント)[投票]
★5ダンスのシーンの女性は、女性を表すのに必要だとして扱われる只の記号だ、しかし、何故あんなに強烈な香りを放つのだろうか。まさに、水面に浮かび上がる月の虚像のようだ. [review] (あき♪)[投票(1)]
★5とっても大好きな映画でつい人に薦めてしまいます。この映画を観て以来、何か爽快なことがあると心の中で"Whoo-ah!"と叫んでます(笑)。「足が絡まっても踊り続ければよい」本当にその通りだよね。 [review] (緑雨)[投票(10)]
★4頼むから死ぬまで映画に出続けて欲しい。沢山たくさん映画に出て欲しい。パチーノ。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]