コメンテータ
ランキング
HELP

斎藤工の映画ファンのコメント

抱きしめたい 真実の物語(2013/日) 欲動(2014/日) ロボゲイシャ(2009/日) 昼顔(2017/日) ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE(2013/日) 吸血少女対少女フランケン(2009/日) 時の香り リメンバー・ミー(2001/日) 兜王ビートル(2005/日) 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009/日) 逆転裁判(2012/日) スキトモ(2007/日) 愛と誠(2012/日) 悪夢のエレベーター(2009/日) 団地(2016/日) 無伴奏(2015/日) いつかの君へ〜ずっとそばにいてほしい〜(2007/日) SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010/日) SCOOP!(2016/日) マンハント(2017/中国) blank13(2017/日) カフェ・ソウル(2009/日) のみとり侍(2018/日) めめめのくらげ(2013/日) 渋谷(2009/日) 十三人の刺客(2010/日)が好きな人ファンを表示する

イレブン・ミニッツ(2015/ポーランド=アイルランド)************

★4時制の反復や彼岸と此岸の融解など既視感ありのテクを詰め込んだ精緻なバッタもんやんけとも思うし大風呂敷広げてその程度かとも思うのだが、それでもスコリモフスキ爺さんのしてやったりでダークな無邪気さは肯定したい。映画が楽しくて仕方ないらしい。 (けにろん)[投票]
★3なかなかサスペンスフルで面白いことは面白い。だがもっとラストはド派手にやって欲しいという気もするし、一度みればもうそれでよく二度目はない映画でもある。 [review] (シーチキン)[投票]
★5冒頭からの15分。映画ファンを画面をくぎ付けにさせる様々な映画テクで、さすがスコリモフスキやってくれるじゃないかい、と思わせる出だし。僕のまなざしは微笑んでいる。 [review] (セント)[投票(2)]
★5無限に存在する「時間」のなかの任意の11分間が、無限に存在する「空間」のなかの一点に収斂する。人はそれを「偶然」と呼ぶ。我々の生きる世界は、そんな時空の偶然の積み重ねで出来ているということ。そこでは、人の属性や行動や関係性は何の意味もなさない。 [review] (ぽんしゅう)[投票(4)]