コメンテータ
ランキング
HELP

飯村雅彦の映画ファンのコメント

山麓(1962/日) 日本海大海戦 海ゆかば(1983/日) 首都消失(1987/日) 弾丸大将(1960/日) REX 恐竜物語(1993/日) 湖の琴(1966/日) 空海(1984/日) 白い野望(1986/日) 一万三千人の容疑者(1966/日) 博徒斬り込み隊(1971/日) ビッグ・マグナム 黒岩先生(1985/日) 暴力団再武装(1971/日) 玄海つれづれ節(1986/日) 三たびの海峡(1995/日) 続・渡世人(1967/日) トラック野郎・突撃一番星(1978/日) 無法松の一生(1963/日) 廓育ち(1964/日) 白い手(1990/日) 渡世人(1967/日) 二百三高地(1980/日) 横浜暗黒街 マシンガンの竜(1976/日) 従軍慰安婦(1974/日) 遠き落日(1992/日) ごろつき(1968/日) 旅路(1967/日) 新 女囚さそり701号(1976/日) 風来坊探偵 赤い谷の惨劇(1961/日) 喜劇 急行列車(1967/日) 天国の駅(1984/日) 大日本帝国(1982/日) トラック野郎・爆走一番星(1975/日) トラック野郎・男一匹桃次郎(1977/日) 風来坊探偵 岬を渡る黒い風(1961/日) トラック野郎・望郷一番星(1976/日) 日本侠客伝 花と龍(1969/日) 組織暴力 兄弟盃(1969/日) あれが港の灯だ(1961/日) トラック野郎 度胸一番星(1977/日) 新幹線大爆破(1975/日) 不良番長 一獲千金(1970/日) 昭和残侠伝 破れ傘(1972/日) ひめゆりの塔(1995/日) 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義(1972/日) 螢(1989/日) 最後の特攻隊(1970/日) はだかっ子(1961/日) ゴルゴ13(1973/日) 五番町夕霧樓(1963/日) 新網走番外地 さいはての流れ者(1969/日) 天下の快男児 万年太郎(1960/日) 密告(1968/日) 冷飯とおさんとちゃん(1965/日)が好きな人ファンを表示する

大日本帝国(1982/日)************

★4これは右翼映画の衣を借りた反天皇制映画である。 [review] (sawa:38)[投票(2)]
★4同じ脚本家、監督で、戦争を描いてる3時間の大作という意味で、『二百三高地』と何となくセットなイメージ。日露戦争を扱っている『二百三高地』よりも、太平洋戦争を扱っているので何となく身近で分かりやすい。['07.3.9DVD] [review] (直人)[投票]
★2美点はサイパン玉砕の描写が重厚で観せること(逃亡する軍人批判は明らかに沖縄戦他とダブらされている)、欠点はそれ以外全部。軟弱な首相の云い訳史観には眩暈がするし、英米兵を鬼畜として描くのは情報局映画並。 [review] (寒山)[投票]
★3例によってみんな一生懸命でした、というようなド演歌・自己弁護的叙情に流されている。それでも実体験の歳月を肌身に感じる観客はそこに尾いて行ってしまうのだろう。一歩引いた様な冷徹な視点から戦争の残虐を描き切れない典型的「日本映画」。☆3.3点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★2マクロな戦況は比較的冷静に描かれるのだが、一転、視線が市井の人々へ向かうと映画が止めどなく感情に流され始める。笠原和夫の脚本は、それなりに乾いているのに舛田利雄の演出があまりにウエットなのだ。理性的な抑制なしに、人の真の悲しみなど描けない。 (ぽんしゅう)[投票(1)]