コメンテータ
ランキング
HELP

レダ・カテブの映画ファンのコメント

アランフエスの麗しき日々(2016/仏=独=ポルトガル) 涙するまで、生きる(2014/仏) 永遠のジャンゴ(2017/仏) 不機嫌なママにメルシィ!(2013/仏=ベルギー) 黒いスーツを着た男(2012/仏) 愛について、ある土曜日の面会室(2009/仏)が好きな人ファンを表示する

アスファルト(2015/仏)************

★4狭く区切られた壁に閉じ込められたように暮らす人たち。自分が孤独であることすら忘れ淡々と日々をやり過ごす。幼児の泣き声。虎の叫び。悪魔の囁き。風の音にめぐらせる空想に小さな不安が滲む。そんな彼らが秘めた「人恋しさ」が顔を見せる瞬間、温もりが蘇る。 (ぽんしゅう)[投票]
★4スタンダード比の画面を全篇にわたってフィクス主体で乗りきってみせた撮影・演出は決して平凡の域にはない。もっとも、その志向するところが(現代映画で云えばアキ・カウリスマキでもウェス・アンダーソンでもなく)どうもロイ・アンダーソン的であるあたり、小躍りを解禁するには至らないのだけども。 [review] (3819695)[投票(1)]
★3いかにも仏流の皮肉たっぷりなシチュエーションを扱いながら、次第に心優しい視点にいつの間にか転じている演出法のテクニックはよい。だが、詩情やエスプリは感じられても物語がそこで停滞しているように見えてしまうのは残念。いっそシニックなのか否かに作劇を絞ったほうがすんなり受け入れられたように思われさえする。 [review] (水那岐)[投票]