コメンテータ
ランキング
HELP

ペペロンチーノさんの人気コメント: 更新順(1/64)

人気コメント投票者
★2彼女がその名を知らない鳥たち(2017/日)蒼井優先生はすごいんだが、映画としては好きになれない。 [review]けにろん[投票(1)]
★2ミックス。(2017/日)キレッキレの蒼井優先生と麻婆豆腐以外は凡庸なテレビドラマ。 [review]けにろん[投票(1)]
★4立喰師列伝(2006/日)虚構を並べた真実の戦後史観。ま、商業映画として成立してないけど。 [review]DSCH, きめこめ, サイモン64, SUMほか9 名[投票(9)]
★4関ヶ原(2017/日)三成、人生駆け抜けたなぁ感が満載。 [review]死ぬまでシネマ[投票(1)]
★2ナラタージュ(2017/日)ビクトル・エリセには誰もなれないし、ましてやマツジュンは森雅之にはなれない。 [review]deenity[投票(1)]
★3小さいおうち(2014/日)良くも悪くも年寄り目線の映画。山田洋次がハッキリと口に出して言った内容には共感する。 [review]jollyjoker, 寒山, サイモン64, 緑雨ほか6 名[投票(6)]
★3江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969/日)乱歩とタブーがいっぱい。いろんな意味で。 [review]おーい粗茶[投票(1)]
★4ザ・マジックアワー(2008/日)三谷幸喜の『映画に愛をこめて』あるいは『トーキング・ヘッド』。絶頂期の和田誠が監督していたら5点つけたかもしれない。 [review]Shrewd Fellow, tora-cat, おーい粗茶, 草月ほか5 名[投票(5)]
★4秋刀魚の味(1962/日)久しぶりに観直したら、なかなかの喜劇だった。そしてなかなか凄い物語だった。 [review]けにろん, 緑雨[投票(2)]
★4ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生(1968/米)いま観るから「新しい」。昔(制作当時)観たら逆に古臭かったんじゃないかと思う。 [review]けにろん[投票(1)]
★4エルネスト(2017/日=キューバ)おそらく阪本順治初の学園青春物(笑)。実話に基づいたいい話ってのはこういう映画のことを言うんだと思う。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★3君の名は。(2016/日)ラッセンより普通にピカソが好き。 [review]ロープブレーク, Orpheus, すやすや, まーほか11 名[投票(11)]
★5永い言い訳(2016/日)日本映画界きっての才媛=西川美和が描く女のいない世界。ほんと嫌な女。 [review]Shrewd Fellow, けにろん, 緑雨, mootほか7 名[投票(7)]
★4アフタースクール(2008/日)巧みな脚本は「意外な展開」ばかりではない [review]Shrewd Fellow, yasuyon, カルヤ, 地球発ほか10 名[投票(10)]
★4昼顔(1966/仏)ブニュエルが与える幻想と、『昼顔』のドヌーヴに持つ我々の幻想 [review]さなぎ, 動物園のクマ, ジェリー[投票(3)]
★4野良犬(1949/日)貧しく、渇き、喘いでいた戦後の日本。まるで野良犬のように。 [review]Shrewd Fellow, 山本美容室, torinoshield, いくけんほか6 名[投票(6)]
★5ブレードランナー(1982/米)あらためて観ると、ディックというよりチャンドラー的な気もする。 [review]3819695, Orpheus[投票(2)]
★4不思議惑星キン・ザ・ザ(1986/露)ユルさがことさら強調されるけど、とてもよく出来た、むしろ計算高い映画だと思う。 [review]ゑぎ, ぽんしゅう, DSCH[投票(3)]
★4TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(2016/日)新手のSF。輪廻SF。小ネタが面白すぎちゃって、俺には映画の本質が見えていない。 [review]まー[投票(1)]
★4フォックスキャッチャー(2014/米)FoxのFはFame(名声)のF。キツネのキは金メダルのキ(<日本語じゃん)。 [review]緑雨, G31, けにろん, jollyjokerほか5 名[投票(5)]