コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 魔界からの招待状(1972/英=米)

テラー博士の恐怖』と同じ趣向のアンソロジーだが、SF要素がなくなり特殊効果頼みでなくなった分、憎悪と怨恨が渦巻く葛藤のドラマと運命の不条理により大きな比重が置かれ、英国怪談の旗手として本領発揮な感じ。「クリスマスキャロル」の暗黒版風のものもあれば、脂が乗った頃の乙一が創案しそうなキンキーでシニスターな悪意の舞台装置も出てくる。いくつかの場面のセンセーショナルな戦慄(**)は未だに色褪せていない
濡れ鼠

**シーシュポスも真っ青な永劫の懲罰! 有名短編の落ちを逆手に取った厭すぎる最期。酸鼻をきわめる断末魔。こういう想像力に訴えかける恐慌の瞬間は当今のホラー映画にはなかなか見られない。

**ISも溜飲を下げるに違いない恐怖の処刑装置。ゾンビの群れと見紛う養老院のめくら老人たちの殺気だった佇まいが凄い。今日の目で見ても、実に破天荒な企て。

**正体不明の男がスポーツバイクに乗ってぐんぐんと追いかけてくるシーンの禍々しさは只事でない。切り替えしで不意にバックミラーに飛び込むあの顔!  Endlessly Quotable。

7.5/10

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。