コメンテータ
ランキング
HELP

がちおさんのコメント: 投票数順

★4007 スカイフォール(2012/英=米)ここからジェームズ・ボンドの新しいサーガが始まるのかと感じた。 [review][投票(7)]
★3GODZILLA/ゴジラ(1998/米)そんなにひどいか?この映画。 [review][投票(4)]
★5アイアンマン(2008/米)これがアメコミ映画を変えた決定打じゃないのかなとおもっている。 [review][投票(4)]
★4スーパーマン(1978/米)クリストファー・リーヴのスーパーマン以外のスーパーマンが想像できない [review][投票(3)]
★3ダークナイト ライジング(2012/米=英)ノーラン、やっちまったなオイ。 [review][投票(3)]
★4ダークナイト(2008/米)ロングハロウィーンやラバーズ&マッドメン、キリングジョークのような原作ストーリーのエピソードを使い、丁寧にオリジナルで作り出した傑作、ジョーカーもこういうアレンジの仕方なら面白い。でもラストはダメですね。 [review][投票(3)]
★5テッド(2012/米)下品でバカな熊と大人になりきれない青年の友情(というか兄弟愛)を描いた映画、アメリカのコメディ映画のいいところが集まったような内容。だからアメリカのコメディ映画って嫌いになれない。 [review][投票(2)]
★2恋空(2007/日)もはやシュールレアリズムの粋、日本が誇るアート映画の代表作と言っても過言ではない。花畑をバックにレイプされる映像はさながら鮮血の美学のようである! [review][投票(2)]
★4モンスターズ 地球外生命体(2010/英)怪獣が身近にいたら、どうなるんだろうか?ということを本当に描ききった映画だとおもう。 [review][投票(2)]
★3レオン(1994/仏=米)ゲーリー・オールドマンがでてくるシーン以外は正直、つまらん。男のロマンという名前のナルシズムがムンムンしてる。ただゲーリー・オールドマンのキチガイ捜査官だけは楽しい。 [review][投票(2)]
★4バットマン・リターンズ(1992/米)前作がバットマンの映画化だったことに対して、この映画はティム・バートンのバットマンである。だが、それでいいんだ。バットマンなんてもんは歴史が深いしクリエイターの濃い感情移入があるほうが面白いに決まってる。 [review][投票(2)]
★5ゴジラ(1954/日)反戦・反核のメッセージを抜きにしても怪獣映画の名作。これだけの濃い内容なのに2時間かかっていないのだ。世界中に多くいる長時間かけて映画を撮れば濃い内容になるとおもっている映画関係者はこの映画を観るべきだ。 [review][投票(2)]
★5アベンジャーズ(2012/米)ハリウッドよ、これがアメコミだ [review][投票(2)]
★5日本で一番悪い奴ら(2016/日)子供のころ警察にガサ入れられてるヤクザの事務所のニュースをみた父親が言ってた言葉のまんまの映画。 [review][投票(1)]
★2ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)押井のアニメ自体がイマイチだったからこれもイマイチ[投票(1)]
★3GODZILLA ゴジラ(2014/米)期待してたものとはちがうが、おおむね満足・・・なんだけど [review][投票(1)]
★4パシフィック・リム(2013/米)映画に関してはストーリーは荒っぽかったけど怪獣の表現はよかったです、香港のシーンは最高でした。とはいえ最終決戦は駆け足だったかも・・・でもな、それ以前に怪獣オタクどもに一言いってやりたい。 [review][投票(1)]
★5ラストスタンド(2013/米)プロレスが一番すげぇんだよ!!!!! [review][投票(1)]
★4スーパー!(2010/米)こっちのほうが原作版キックアスに近いですね [review][投票(1)]
★3ジャンゴ 繋がれざる者(2012/米)悪い映画じゃないんだが、ところどころで粗が目立つ映画。愛はあるんだろうけど方向性がはずれているというか・・・。 [review][投票(1)]