コメンテータ
ランキング
HELP

がちおさんのコメント: 点数順

★5アイアンマン(2008/米)これがアメコミ映画を変えた決定打じゃないのかなとおもっている。 [review][投票(4)]
★5テッド(2012/米)下品でバカな熊と大人になりきれない青年の友情(というか兄弟愛)を描いた映画、アメリカのコメディ映画のいいところが集まったような内容。だからアメリカのコメディ映画って嫌いになれない。 [review][投票(2)]
★5ゴジラ(1954/日)反戦・反核のメッセージを抜きにしても怪獣映画の名作。これだけの濃い内容なのに2時間かかっていないのだ。世界中に多くいる長時間かけて映画を撮れば濃い内容になるとおもっている映画関係者はこの映画を観るべきだ。 [review][投票(2)]
★5アベンジャーズ(2012/米)ハリウッドよ、これがアメコミだ [review][投票(2)]
★5日本で一番悪い奴ら(2016/日)子供のころ警察にガサ入れられてるヤクザの事務所のニュースをみた父親が言ってた言葉のまんまの映画。 [review][投票(1)]
★5ラストスタンド(2013/米)プロレスが一番すげぇんだよ!!!!! [review][投票(1)]
★5ビヨンド・ザ・マット(1999/米)ポール・ヘイマンのその後を想像するとECWのシーンが凄く泣ける [review][投票(1)]
★5スパイダーマン2(2004/米)サム・ライミによる原作世界におけるスパイディに対する救済措置ともいえる映画、ライミのスパイダーマン愛に溢れた名作。 [review][投票(1)]
★5プレデター(1987/米)プレデターはベトコンの暗喩だろうが、恐らくそれだけじゃあない。 [review][投票(1)]
★5インセプション(2010/米)やるじゃん、ノーラン。 [review][投票(1)]
★5トロール・ハンター(2010/ノルウェー)ハンス、彼こそ怪獣映画界に現れた最高のヒーロー。 [review][投票(1)]
★5ゴジラvsビオランテ(1989/日)ジェットコースターのような見せ場のメッタ打ち。ゴジラがヒーローでもヴィランでもなく怪物系ヒールのまま暴れ行く、それを怪獣大戦争のテーマとともに迎え撃つヤングエリートたち。今観ても興奮でき、ゴジラ映画初心者にもオタクにも安心してオススメできる奇跡的な映画。 [review][投票(1)]
★5ミスト(2007/米)無駄がなく、テンポの速いストーリーテーリング。アッと思わせるショック描写。そして大オチ。まるで出来のいいホラー漫画の短編を読んでいるような気分になる。 [review][投票(1)]
★5バットマン(1989/米)「どうしてこんなことをするの?」「私にもわからない、でも誰がやらなきゃいけない。」バットマンという男を説明するのはこれぐらいでいい。 [review][投票(1)]
★5ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)観た当初は中学生でしたが、トラウマになりましたよ。怖かったです。この映画が与えた影響は大きいでしょう。牧歌的なハム太郎の映画の後に全てを破壊するかのような殺伐としたゴジラ映画。この経験を一生忘れません。映画は経験なんだなとわかりました。 [review][投票(1)]
★5全員死刑(2017/日)監督がマジで暴走族をやってたらしいのでかなりリアリティあります。近所にこういう家族いました。コンビニの店員にクレーム入れるシーンとかかなりこういう系の人がキレるラインをわかってるなーと感心しました。 [review][投票]
★5ある戦慄(1967/米)キチガイチンピラの兄貴分が負傷した新兵にのみ感情を剥き出しにしてキレてたのが面白かった。キチガイ兄貴分が得意とする言葉攻めが一切通じなかったからか、それとも水と油ゆえの嫌悪感か。 [review][投票]
★5バットマン マスク・オブ・ファンタズム(1993/米)ノーラン版よりもシリアスで、バートン版よりもダークなバットマン。おそらくはこれがあらゆるバットマン映画の中で最高傑作に違いない。 [review][投票]
★5モスラ対ゴジラ(1964/日)作品の完成度で言えば最も出来がいいゴジラ映画といえばこれをあげるかな。 [review][投票]
★5殺しが静かにやって来る(1968/仏=伊)クラウス・キンスキーの残酷さがいい、卑怯で狡猾でまさに悪役という感じがする。オチがかなり後味が悪い怪作。[投票]