コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 福島は語る(2018/日)

完全版は五時間超だがとても短く感じた。本作の美点は在住者・自主避難者・強制避難者の対立、生産者・消費者の対立など、部外者には語り辛い地点にまで踏み込んだこと、そして議論を両論併記に終わらせず、共闘して撃つべき相手を特定したことだと思われる。
寒山拾得

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







レビューは後日。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。