コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 扉の影の秘密(1948/米)

宿屋で化粧鏡に向かうジョーン・ベネットのショットが極上。しかし凄いのは何とここだけ。
寒山

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







ハリウッドのラングはノアールの無茶を織り込みつつも穏やかに纏める性向がある訳で、それを踏まえつつ(時には割り引きつつ)こちらは愉しむことになるんだが、本作はこの傾向が度外れでいけない。微温的に過ぎる。

ニコラス・ケージみたいな怪しいマイケル・レッドグレイヴと寄りを戻して大団円、では詰まらん。扉の影の件は単発の面白さに留まりそれ以上がないし、スミレの精神分析は素人っぽ過ぎる。怪しい面々も生かし切れていない。シーン毎にはよくてもこれほど散漫だと観ていて辛い。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。