コメンテータ
ランキング
HELP

deenityさんの人気コメント: 更新順(1/6)

人気コメント投票者
★3ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018/米)恐竜映画に求めているのはワクワクと浪漫。 [review]カルヤ[投票(1)]
★4ペンギン・ハイウェイ(2018/日)画も素敵だしストーリーも悪くない。でもとりあえず見終わった感想は「おっぱい」笑 [review]けにろん, シーチキン[投票(2)]
★5カメラを止めるな!(2017/日)どうかこの作品はDVDじゃなくて、劇場に足を運び、全然知らない観客と一緒に怖がって、熱くなって、笑って、ちょっとホロっとして下さい。これこそが映画なんです。 [review]ALOHA, まー, なつめ, セントほか5 名[投票(5)]
★4ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)小松菜奈が暴力的にかわいい。 [review]サイモン64[投票(1)]
★4心が叫びたがってるんだ。(2015/日)気取ってなくていい青春映画だったんだけどなー。 [review]pori[投票(1)]
★4何者(2016/日)今拓人みたいな人は増加しつつあるのではないか。顔が見えない中で思ったことを言いたい放題言える時代。それを白い目で見ている自分も例外ではない。 [review]tredair, ぽんしゅう[投票(2)]
★2溺れるナイフ(2016/日)菅田将暉小松菜奈のためのPVかな。もっと周りを生かしなさい。 [review]tredair[投票(1)]
★4そこのみにて光輝く(2013/日)汚らしくて生々しい世界観。闇があってクズ人間のような主人公たち。そういう作品が好きな自分。 [review]tredair[投票(1)]
★3未来のミライ(2018/日)やはり細田さん自身の映画監督の腕は確かなものなんだろうと思う。しかし…。 [review]tkcrows[投票(1)]
★4スリー・ビルボード(2017/米=英)たぶん映画が趣味とかでもなくてまだこの手の作品に慣れてない多くの人には本作の良さは理解し難いかもしれない。それでも是非見てほしい。もし少しでも感覚的に優しい気持ちになれたら、たぶんそれが本作において大切なことだと思う。 [review]翡翠, うたかた, irodori, でんほか11 名[投票(11)]
★3渇き。(2014/日)ミステリーのようでコメディのようでバイオレンスのようで、そういうつもりで見てると肩透かしをくらう掴み所のない映画。 [review]さず, けにろん[投票(2)]
★4KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)夏休みに外に遊びに行かなかった日にテレビでやって、それを子どもが見て、何となく頭に残る作品であってほしい。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★4犬ヶ島(2018/米)ウェス・アンダーソンの洒落た世界観が好きな人は、それがストップモーションで楽しめるならそれだけで満足いくはず。ウェスのこだわりと日本愛に溢れた作品。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★3レッド・スパロー(2018/米)ジェニファー・ローレンスを見るだけでも価値がある。もちろんナイスなボディではなく演技ですよ、演技(笑) [review]プロキオン14, ゑぎ, けにろん[投票(3)]
★5万引き家族(2018/日)カンヌで評価を受けたからとかではなく、自分が是枝監督に求めていたのはこういう作品で、だからこそそういう作品が評価されたのはとても嬉しい。 [review]サイモン64[投票(1)]
★3スーサイド・スクワッド(2016/米)アカデミーでもメイク・ヘアスタイリング賞を受賞しましたね。ハーレイ・クインが代表格でしょうか。パッと見る分には確かに見て楽しめるんですけどね。 [review]ロープブレーク, プロキオン14[投票(2)]
★4レディ・プレイヤー1(2018/米)スピルバーグの創作意欲に脱帽。 [review]ゑぎ[投票(1)]
★5アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018/米)これぞ最高の娯楽映画。こんなにワクワクして胸踊る映画はそうないですね。 [review]プロキオン14, セント, ロープブレーク[投票(3)]
★3イット・フォローズ(2014/米)「それ」っていう抽象的でボヤッとしたものが迫ってくるという設定を評価すべき。 [review]クワドラAS[投票(1)]
★5恋人たち(2015/日)橋口監督の空白期間、大変だったと聞いています。そんな中で何を感じ、何を考え、何を伝えたいと思っているか。それを詰め込んだ渾身の力作。 [review]浅草12階の幽霊, pinkmoon, けにろん, ぽんしゅう[投票(4)]