コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] そのときは彼によろしく(2007/日)

水草専門店と廃棄物専門の画家というニッチな設定と、それぞれがなんともけっこう美しいという意外性を楽しもう。
うたかた

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「いま、会い」でも感じたのですが、あまりパッとしない幼なじみの男性をこれほど長い年月想い続けることがあるのでしょうか。原作の滝川花梨はさらに会話が軽妙で素敵な印象。そんな女性から見て遠山智史の魅力とは?これは原作者の願望に近いと思うのですが。いや、もてない男性の願望ですね。だからこの作品を観た男性は、愚直でもいい、すべてを分かってくれる素敵な女性がきっと現れる、と勇気をもらうのでは。 難点としては、泣きのシーンが多すぎるように思います。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ユリノキマリ

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。