コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007/仏=中国=香港)

アメリカで撮影してもアメリカ映画にはならないが、アメリカを選択した以上は、アメリカ映画(を咀嚼すること)を避けて通れないというのも事実。ウォン・カーウァイは植民地をやっている。大陸が描けていない。
shiono

キャストを見たら、誰だって役者のアンサンブルを期待してしまうだろう。だがスタイリッシュな映像美は芝居を殺し、見ているうちにどうでもよくなってしまうから恐ろしい。あのリリカルな映像感覚は、匿名の場所、無名の役者でこそ生きるものだ。

小説でもそうだが、作者は、土地か人物の少なくとも一方は、自分の生い立ちに絡んだ素材を選ぶ。でなければ、ミステリやホラーといったジャンルの力を借りるだろう。この映画に当てはめて言えば、例えばノラ・ジョーンズの役柄を東洋系の少女にしただけで、ドラマがぐっと締まったのではないかと思う。あるいは舞台を香港にするとか。それでは新作を撮る意味がない、という意気込みだけは買うし、ヴェンダースだって最初からうまくやれたわけではないのだから、これに懲りずに撮り続ければ、だんだんうまくなってくる、のかもしれない。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (8 人)disjunctive[*] Orpheus ジェリー[*] 緑雨[*] MM[*] のらぞんざい[*] uyo Keita[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。