コメンテータ
ランキング
HELP

TM(H19.1加入)さんの人気コメント: 更新順(8/15)

人気コメント投票者
★4ニューヨークの恋人(2001/米)タイムスリップものにハズレなし。 [review]りかちゅ, デナ[投票(2)]
★4BROTHER(2000/日=英)奥の深さはあまり感じませんでしたが、アメリカナイズ(?)された北野映画ということで貴重な一本であることは間違いありません。 [review]ダリア[投票(1)]
★3ストレート・トゥ・ヘル(1987/米)最高のメンバーで超B級映画を作り上げたアレックス・コックスは間違いなくパンク。 [review]kaki[投票(1)]
★3靖国 YASUKUNI(2007/日=中国)いろいろ話題になった作品ではありますが・・・ [review]chokobo[投票(1)]
★4やわらかい手(2007/ベルギー=ルクセンブルク=英=独=仏)しかしまあ、日本の某分野での技術開発力(?)は大したものですね。 [review]デナ[投票(1)]
★4たそがれ清兵衛(2002/日)真田広之が格好良すぎますね。演技も剣さばきも非常に素晴らしかったと思います。 現代の会社員が見ても共感できるストーリーに、手に汗握る殺陣シーンが上手くはまって非常に見ごたえのある作品でした。デナ[投票(1)]
★5ラジオ・デイズ(1987/米)こういうノスタルジーに浸れる作品はいいですね。おまけに、ウディ・アレン監督だし。デナ, りかちゅ[投票(2)]
★4大阪物語(1999/日)大阪と池脇千鶴のイメージビデオとして見れば良く出来ています。デナ[投票(1)]
★4迷子の警察音楽隊(2007/イスラエル=仏)独特な間が時折ユーモラスでもあり、非常に地味なストーリー展開ではありますが退屈することはありませんでした。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★4ジョゼと虎と魚たち(2003/日)とにかく、ジョゼ役の池脇千鶴が良かった。この作品の感想はこれに尽きます!なんというか、凄く強さを感じました。デナ[投票(1)]
★3大日本人(2007/日)「松本人志の映画作品」。それ以上でもそれ以下でもありません。デナ, 甘崎庵[投票(2)]
★4ノッティングヒルの恋人(1999/米)主人公の周辺人物が非常に魅力的ですね。 [review]デナ[投票(1)]
★4おろしや国酔夢譚(1992/日)映画としての出来不出来はともかく、大黒屋光太夫という人物に非常に興味を持たせてくれる作品でした。 [review]ルクレ, りかちゅ[投票(2)]
★5赤い天使(1966/日)戦争においては人間は人間で無くなるということを残酷なまでに我々に見せつけてくれる作品。衝撃的としか言い様がありません。デナ[投票(1)]
★4アバウト・ア・ボーイ(2002/英=米=仏)30代半ば、独身、1人暮しの身にとって、いろいろと考えさせられる作品でした。デナ, CRIMSON[投票(2)]
★4太陽(2005/露=伊=仏=スイス) まあ、感想を述べるのが非常に難しい映画ですね。イッセー尾形は、いろいろな意味で難しい役を見事にこなしていると思います。下手すれば命を狙われかねない訳ですから・・・・・。 デナ[投票(1)]
★5ゆれる(2006/日)男の兄弟を持っている男にとっては、他人事とは思えない非常に重いテーマを扱っています。親子関係とはまた違う近くて遠いライバル関係を上手く捉えた素晴らしい作品です。ロボトミー, デナ, 直人[投票(3)]
★4ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男(2005/仏=米)兵器産業という業界が存在する限り、この世界から戦争や紛争は無くならない・・・・・という現実を突きつけられる、エンターテイメント大作。この現実にマイナス★1。デナ[投票(1)]
★4マグノリアの花たち(1989/米)派手さはないけど、じんわりと心が温まってくるような良い映画でした。 [review]デナ[投票(1)]
★4クラッシュ(2005/米=独) 「人種問題」という非常にデリケートなテーマを、ファンタジーの要素を交えながら練りに練られたほとんど無駄の無い脚本と幻想的な映像で描いた良作   [review]デナ[投票(1)]