コメンテータ
ランキング
HELP

TM(H19.1加入)さんの人気コメント: 更新順(3/15)

人気コメント投票者
★4こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(2009/日)戦後の文化・芸能史を描くだけにとどまらず・・・・ [review]サイモン64[投票(1)]
★4ペレ(1987/スウェーデン=デンマーク)過酷な状況と美しい自然の対比が印象的でした。 [review]けにろん[投票(1)]
★4汚れた心(2011/ブラジル) タイトルの「汚れた心」とは「純粋な心」のアンチテーゼでは無く、私利のために「汚れた心」を定義づけし「純粋な心」を利用して排除しようとする心のことである。 [review]IN4MATION[投票(1)]
★4イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-(2008/伊=仏)スタイリッシュにそして戯画的に描かなければ、直視するのが憚られるくらい醜悪なイタリアの政治そして闇社会の姿・・・・ [review]まー[投票(1)]
★4モテキ(2011/日)10数年後この作品をまた見直して、懐かしさに涙したい・・・ [review]pori[投票(1)]
★4雨に唄えば(1952/米)心が晴れやかになる傑作ですね。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★4あの胸にもういちど(1968/英=仏)暴走する欲望とオートバイ! [review]わっこ[投票(1)]
★4恋文(1985/日)はちゃめちゃでドロドロとして醜い物語であるはずなのに、美しさすら感じてしまいました。 [review]寒山[投票(1)]
★4アトミック・カフェ(1982/米)こんな連中に、広島・長崎のたくさんの尊い命が非人道的な手段によって奪われたのかと思うと怒りがこみ上げてくる・・・・。本当に貴重な映像をみせてくれる作品。寒山[投票(1)]
★3永遠〈とわ〉に美しく(1992/米)SFXと名優の無駄遣いともいえるアホ映画。 [review]ダリア[投票(1)]
★3アジアの純真(2009/日)はっきり言って、内容的には荒削りだし、とても傑作とはいえない映画です(無差別テロはどんな理由があろうとも絶対に許されるものではないですし)。 [review]けにろん[投票(1)]
★4聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011/日)この映画で興味深かったところは・・・ [review]IN4MATION[投票(1)]
★4無法松の一生(1943/日)阪妻版を観てしまうと、三船版は正直霞んでしまう。ただ惜しむらくは検閲でフィルムがズタズタにされていることである。りかちゅ[投票(1)]
★4大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─(2008/日) Cocco の独特な世界観に浸りながら・・・ [review]tkcrows[投票(1)]
★2日本沈没(2006/日)アルマゲドン』?『インディペンデンスデイ』?いいえ『日本沈没』です。 [review]がちお, ぽんしゅう[投票(2)]
★3アンチクライスト(2009/デンマーク=独=仏=スウェーデン=伊=ポーランド)ラース・フォン・トリアーの病んだ世界観が凄すぎて逆に笑える・・・ [review]サイモン64[投票(1)]
★4白夜(1971/仏=伊)一見無機質ですが観れば観るほど味わいが深まっていく映画。 [review]けにろん[投票(1)]
★4バグダッド・カフェ(1988/独)砂漠のように乾いた心に水を撒いてくれるような大人のためのおとぎ話。 [review]ジェリー[投票(1)]
★4(500)日のサマー(2009/米)アニー・ホール』の21世紀バージョンのような印象を受けました [review]mitsuyoshi324, chokobo[投票(2)]
★4ヒミズ(2011/日)この作品、ヒロインがアイドルだったら、まんま相米慎二作品のようです [review]けにろん[投票(1)]