コメンテータ
ランキング
HELP

TM(H19.1加入)さんの人気コメント: 更新順(12/14)

人気コメント投票者
★4大統領の理髪師(2004/韓国)朴正煕政権下の韓国を、庶民の目から描いた作品です、韓国版フォレストガンプと言ってもいい作品ですね。 ソン・ガンホのユーモラスでありながらもシリアスな演技が素晴らしく、軍事独裁政権のもとで翻弄される姿が胸を打ちましたりかちゅ[投票(1)]
★4ラストキング・オブ・スコットランド(2006/英)フォレスト・ウィティカーの怪演を目に焼きつけ、主人公の軽薄さに苛立ちを覚える。黒人の「力による支配」と白人の「狡さ」がアフリカで悲劇を巻き起こしていることがよくわかる作品。代参の男[投票(1)]
★4過去のない男(2002/フィンランド=独=仏)音楽や雰囲気など日本人受けしそうな感じの作品ですね。Muff[投票(1)]
★4ペルセポリス(2007/仏=米) 自分の国に自由は無く、自由なはずの外国には居場所が無い・・・・。 [review]kazby[投票(1)]
★3僕の村は戦場だった(1962/露)美しいけれども、非常に残酷な物語りかちゅ[投票(1)]
★2卒業旅行 ニホンから来ました(1993/日)何というか、今観るととても気恥ずかしいバブルの残り香漂うコメディ映画ですね・・・。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★4ボーン・スプレマシー(2004/米=独)ポール・グリーングラスならではの、迫力のあるアクションを堪能させていただきました。終盤のカーアクションの臨場感は本当に凄い。昔車で事故った時のあの感覚を思い出してしまうほどでした。おーい粗茶[投票(1)]
★4しとやかな獣(1962/日)人間の欲深い醜悪な部分を、あるトンデモ家族を通して描いたブラックコメディの傑作。 [review]ボイス母[投票(1)]
★4光の雨(2001/日)裕木奈江の重低音のような演技が非常に凄かったですね。りかちゅ, けにろん[投票(2)]
★3火垂るの墓(1988/日)この作品を観て、感動はしなかったし涙も出ませんでした。ただ、戦争というものに対する嫌悪感だけを感じました。 りかちゅ[投票(1)]
★4バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007/日)ストーリーの発想は最高に素晴らしい作品。それだけに、フジテレビ・ホイチョイ流のコメディで消化されてしまったのがちょっと残念。でも面白い作品でした。 [review]ダリア[投票(1)]
★4TATTOO〈刺青〉あり(1982/日)本当は、こんな極悪人は早く人々の記憶から消し去らなければならないんでしょうけど、今も宇崎竜童の「ハッシャバーイ♪」という歌声と共に心に残ってしまっています・・・・。ノンフィクション「破滅 ― 梅川昭美の三十年」もお勧めです。りかちゅ[投票(1)]
★417歳のカルテ(1999/米)ウィノナ・ライダーアンジェリーナ・ジョリーがとにかく素晴らしい。60年代ポップスが効果的に使われていてサントラが欲しくなりました。(特に「The end of the world」は印象的でした)。 りかちゅ[投票(1)]
★4ガンジー(1982/英=インド)この作品は人類必見の映画である。 [review]りかちゅ[投票(1)]
★4M★A★S★H(1970/米)戦争というものがいかに人間の理性を奪うくだらないものであるかをクッキリと浮き上がらせている、非常におバカなドタバタコメディ。りかちゅ[投票(1)]
★4オリヲン座からの招待状(2007/日) ストーリーを追うというよりは、時代の雰囲気を味わう映画という感じですね。その中で、宮沢りえの不思議な存在感が非常に光っていました。 [review]直人[投票(1)]
★4居酒屋兆治(1983/日)健さんの不器用な男の演技は無形重要文化財に指定してもらいたい位です。しかし大原麗子っていい女ですね・・・sawa:38[投票(1)]
★5スミス都へ行く(1939/米)スミスの戦う姿に最後はボロボロ涙が出てきました。りかちゅ, わっこ[投票(2)]
★5丹下左膳餘話 百萬両の壷(1935/日)文句なしの秀作。左膳と矢場の女主人のツンデレぶりがとても良い。けにろん[投票(1)]
★4死刑台のエレベーター(1957/仏)ストーリー自体は結構シンプルなんですが、非常にスタイリッシュな映画に仕上がっています。 [review]りかちゅ, けにろん[投票(2)]