コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] リアリズムの宿(2003/日)

語り手のエゴが自らの課題を原作に接ぎ木している。リアリズムの宿に包摂されてしまうと前後の断絶のあまり、冬の日本海が時空を曲げたような文芸的な効果があらわれるのだが、もはや『リアリズムの宿』である必要はない。
(★3 disjunctive)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)寒山 ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。