コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 鍵泥棒のメソッド(2012/日)

もしかしたら内田監督は、常に95点を取り続けるけど100点は取れない人なのかもしれない。じゅうぶん高水準なのですが、だからこそ!次回作にも期待して今回は厳しめの点数で。
ガリガリ博士

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







もちろん、今の邦画界では間違いなく高レベルで今回もじゅうぶん面白い作品です。しかし、その真面目な性格が物語の構造に破綻を許さず、破綻する事での映画的な面白さには辿り着けないようにも感じます。

なんでこんな事を思うのかといえば、たまたまキアロスタミ監督の『ライク・サムワン・イン・ラブ』をハシゴしたからなんです。どちらの監督も構造を綿密に計算してコントロールしまくってるのは変わらないんだけど、ライク〜のほうが明らかに眠くなるような作品にも関わらずラストのせいで後々も強烈な印象を残します。映画として正しい終わり方はもちろん鍵泥棒のほうなんですが。

今回は観客の期待する大どんでん返しの構造を封印し(なので、張られた伏線はシーケンス毎の消費に終わってしまっている感も…)、そのかわりに一流の役者陣を計算した上で魅力的に動かす才能を見せてくれました。内田けんじ監督はまだ進化の途中なのでしょう。次回作にも期待して今回は厳しめの点数で。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (5 人)ピロちゃんきゅ〜[*] おーい粗茶[*] ペペロンチーノ[*] けにろん[*] ぽんしゅう[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。