コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] シャッターアイランド(2010/米)

工夫されてるなと、スコセッシの演出に感心はするものの、やはりそうきたかという展開に涙を飲んで2点を捧げるしかない。49/100
たろ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







観てから思ったのだが、上映前に流れる「あなたの脳にダマされるな」という言葉が一番のヒント。最初からテディの妄想だったというオチは避けてほしいものだったが、「君は島に1人で来た」というセリフが出た時に、今まで謎解きに必死だった自分がバカみたいに思えてきた。でも、他の「オチを話さないでください」と言う映画は大抵面白くないものだが、本作はそこそこ面白くリアルであったため(C棟でのチェイスあたりから急に現実味がなくなったが)嫌味ったらしさのない余韻が残ったのが唯一の救いか。

おそらく、この映画を面白いと思う人は「謎解きに頑張る」のに集中するあまり「面白い」と感じるだけで、それは映画自体が「面白い」という感覚とは似て非なるものじゃないか?それこそ、脳にダマされるということかもしれない。

この「自分が当事者だった」というオチは他の映画でも見慣れたネタなため、スッキリはしないが、スコセッシの力量がなんとかフラストレーションを最大限に抑えてくれている。そのため、腹が立ったとかいう感情はなかったが、脱力感のでる作品だった。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)カルヤ[*] Master[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。