コメンテータ
ランキング
HELP

たろさんのコメント: 更新順

★4インソムニア(2002/米)ハリウッド色に染まる前の、古き良きノーラン・サスペンス。88/100 [review][投票]
★5硫黄島からの手紙(2006/米)一般人から観た硫黄島。100/100 [review][投票(1)]
★5ブラザーフッド(2004/韓国)兄弟の事など知った事かと砲弾は突如炸裂し、人間はどんどん死んでいく。誰も止められない惨状の中で何とか人間性を保とうとしていく兄弟の姿に、なんともやり切れない気持ちになる。95/100 [review][投票]
★5007 スカイフォール(2012/英=米)ノーカントリー』の後ではシルヴァの狂気が半減。惜しい事をした。92/100 [review][投票]
★4アメリカン・ギャングスター(2007/米)1960年代のハーレムやブルックリンの雰囲気が臭いと共に再現されているのは素晴らしい。麻薬による腐敗臭が感じられ、映像の力強さは近年の映画でも群を抜く。86/100 [review][投票]
★4007 慰めの報酬(2008/英)ストーリーがよく分からなかったがオルガ・キュリレンコのうなじがGoodなのでまぁ良し。86/100 [review][投票]
★5RONIN(1998/米=英)映画通の男のための映画。95/100 [review][投票]
★4ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013/米)欲深い人間の有様をストレートに描いたのが良かった。転落してくと分かっていても、どこかでうらやましいと思っちゃうよね。86/100 [review][投票]
★1嫌われ松子の一生(2006/日)センスのなさ過ぎるギャグセンスに怒りがこみ上げる。せっかくいい題材をファンタジックに撮る事に何の意味があるのか不明。邦画がクソって言われる理由がよく分かる映画。[投票]
★4独立愚連隊(1959/日)佐藤允のスマイルが色んな意味に作用する顔芸映画。痛快ではあるが、当時の情勢を鑑みるとやや空気の読めてない感じも。『イングロリアスバスターズ』初見時の印象に似ている。悪い気はしないが。86/100[投票]
★4追想(1975/仏)一般論では復讐は何も生まない、憎しみが連鎖するだけだとされている。しかし、誤解を恐れずに言うならばこれは正しい復讐の仕方だ。88/100 [review][投票(1)]
★5ゴッドファーザー(1972/米)抗争のバイオレンスだけ楽しむと3時間は長すぎるし飽きる。中だるみも多いし(特にシチリアのパート)後半20分の駆け足っぷりは無茶だなと思う。だからこそ、ドラマの深読みをしてもらわないと真価が分からない作品でもある。90/100 [review][投票]
★4ブリット(1968/米)尾行がカーチェイスに発展する流れが鳥肌もの。82/100[投票]
★5007 カジノ・ロワイヤル(2006/米=英=チェコ)カジノで中だるみするも、全体的にロマンに溢れた良い映画でした。90/100 [review][投票]
★5パブリック・エネミーズ(2009/米)マイケル・マン、きっと撮影しながらニヤニヤしてたのだろう。街並み、音楽、銃、車…全てが男のロマンに満ちている。そしていつものごとく、女は置いてけぼり。96/100 [review][投票(1)]
★596時間(2008/仏)アクション映画の基礎をなぞっただけの映画。悪党をブッ殺す!目的のためにブッ殺す!初心を思い出させてくれました。ありがとう。96/100[投票]
★4レザボア・ドッグス(1992/米)曲は好きでも嫌いでもないが、ミュージック・ビデオは最高!っといった感じか。84/100 [review][投票]
★5日本のいちばん長い日(1967/日)五感を刺激し続ける160分。体力のある若者は観るべし。96/100 [review][投票]
★4ノーカントリー(2007/米)着目点によって味が変わるドラマ。87/100 [review][投票(2)]
★5三度目の殺人(2017/日)家族をテーマにし続けた監督がこんな作品撮っちゃうなんて、次回作にも期待大だ。家族ものじゃなくて、サスペンスでお願いします。96/100 [review][投票(2)]