コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] リグレッション(2015/スペイン=カナダ)

思い込みによる恐怖の怖さからは、逃げられない事を思い知らされたサスペンスの良作。イーサン・ホークエマ・ワトソンはそれぞれ好演。
シーチキン

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







いわゆるショッキングシーンはほとんどないにもかかわらず、びくびくしながら観た。

本作は正統派サスペンスと言ってもいい作品だが、まるでホラー映画のように観るものに思わせる。その思い込みがあるから、いつショッキングシーンがあるかと怖さに震えた。

途中からエマ・ワトソンが怪しいように思えだしたし、種を明かせば拍子抜けするような話で、まさに「幽霊の 正体みたり 枯れ尾花」を地でいく物語だが、悪魔崇拝というキーワードにとらわれて自分で勝手に「怖い」と思い込んでいるから、その恐怖から逃れられない。この意味で本当に怖い映画だった。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。