コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019/米)

この題材なのに、この主人公のキャラなのに、悪いヤツ、嫌なヤツが一人も出てこない。それは殺人犯においてもだ。主要キャスト(生徒達だけでも12人)が皆、それぞれ強烈に印象に残る。なかなかエライことだと思う。
ゑぎ

 中でも、ビリー・ロード(ジジ)が面白い!またぞろ古いことを云うが、ジョン・ベルーシの役割みたい、と思った。あと、ホープ役ダイアナ・シルヴァーズ(冒頭、教室で、モリー(ビーニー・フェルドスタイン)がファイン先生の携帯番号をゲットしたときに凄い!と目を輝かせる、ラスト近くでエイミー(ケイトリン・ディーヴァー)の家に下着を返しに来る女子)が、一人だけ落ち着いた雰囲気をまとっているのも良いと思った。今後に期待大だ。

 カメラワークもモーションコントロールも縦横無尽。幻想シーンや人形を使ったストップモーション・アニメも取り入れて、とにかくスピーディによく見せる。テンションは全く弛緩しない。タイトルにある通り、パーティの夜が、メインのプロットで、翌日、卒業式の歓声でもって終わるパターンかと思いながら見たが、その後のエイミーの旅立ちまで描かれる。このキレの良いエンディング、アンチェインド・メロディー(リッキー・リーによるカヴァー)の使い方も素晴らしい。エンドクレジットバックの水風船までサービス満点だ。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。