コメンテータ
ランキング
HELP

IN4MATIONさんのコメント: 更新順

★3プレデターズ(2006/米)プレダターの正体がわかるまでの方がやっぱりドキドキする。 [review][投票]
★4フルスロットル(2014/米)冒頭にあるリノのパルクールアクションを駆使した逃走に、「既視感あるなぁ」と思ったら『アルティメット』のリメイクだそうで。身長が違うだけでリノとダミアンの髪型・髭が似過ぎていて最初は混乱すること必死笑 [review][投票]
★3長州ファイブ(2006/日)幕末。薩摩藩士が生麦事件を起こした頃に「生きたるきけぇ(機械)」になるために荷物としてイギリスに密航留学した5人の話だが、渡英してからがようやく面白くなる。ホストファミリーや娼婦が言う言葉にハッとさせられ、薩摩藩の留学生との交流や聾唖のエメリーとのやり取りが心温まる。[投票]
★3ワイルド・スピードSKY MISSION(2015/米)今回のミッションは必然性がない。山中にパラシュートで降下する意味もないし、ロスの街中を走り回る意味もないし、そもそも「神の目」を使わなくてもショーの方から出張って来てくれる。もう「車」にこだわる理由すらなくなってきている。「車」はもう見せ場を作るための道具に成り下がってる。東京でのシーンが想像以上に少なかったのも減点。 [review][投票]
★2バットマン・リターンズ(1992/米)ティム・バートンとは相性が悪いみたいだ。精神を病んでるキャラが多すぎる。原作がそうなの? よく知らんけど。特に欲求不満のゲスい猫女とはどう接するのが正解なのかよくわからん。蝙蝠男の上から目線も気に喰わんが。 [review][投票]
★3ワイルド・スピード EURO MISSION(2013/米)相手が車じゃなくなってる。ウケる。敵の仲間もリーダー以外こっちとキャラ被りしてる。ウケる。[投票]
★3ワイルド・スピード MEGA MAX(2011/米)このシリーズの1から3未見なので一概に言えないけれど、車壊しすぎじゃね? あとリオ、怖すぎじゃね?[投票]
★3顔(1999/日)ヘイヘイヘイ、時には起こせよ、ムーブメン(ットッ) 一番笑ったシーン。 [review][投票]
★3キング・ソロモンの秘宝2 幻の黄金都市を求めて(1986/米)雇われたアスカリ族の4人が余りに可哀相になる展開。定番の蛇以外に未知の生物が2種類も出てきたかと思ったら普通にライオンとかも出てくるトラップ。全体的にアトラクションチックなトラップがインディージョーンズとの大きな違い。突っ込みどころが多くて笑えました。[投票]
★4アントマン(2015/米)ヒーロー誕生物語は初見でもわかりやすく作られているので観ていて楽しい。ただ、イエロージャケット奪還作戦の活躍はアントマンというよりほぼほぼ蟻のお陰。さらに言うなら警備員やハッカーの仲間がいればアントマン自体必要ないという、ね。実際侵入してからデカくなってるし笑 [review][投票]
★3メアリと魔女の花(2017/日)黒猫の動きが余りに擬人化されすぎていて観ていて気持ちが悪い。メアリの声は杉崎が悪いわけではないが、他の声優を選んだほうがよかったように思う。ミスキャスト。絵とマッチしていない。物語はわかりやすいが魔力が人に宿るのかほうきに宿るのか不明瞭な描写が多いのが気になった。 [review][投票]
★5オデッセイ(2015/米)絶対に地球のどこかで撮影されてる筈なのに、本当に火星で撮影してるように見えた。ワトニーの孤独感が画面からひしひしと伝わってくる。彼の明るさだけが救い。それくらい火星火星してた! [review][投票]
★2銀魂(2017/日)予備知識皆無。そもそもこの手の作品って実写化する意味あるのかなぁ? 他のアニメをパロってるギャグはそこそこ笑えた。それにしても橋本環奈の演技は酷い。おかしな台詞回しのせいもあろうが、表現力がない上にやや太めな体型、ダブルとCGで動きのほとんどを撮ってたらもう彼女でなくても良くね?笑  [review][投票]
★3TAXi4(2007/仏)いや、面白いんだけどね、小ネタは。ただジベール署長が馬鹿すぎて、もういい加減愛想が尽きてきた。しかも今回はダニエルのカーアクションもほとんどないし。黙って留置しておけばいいだけの仕事もろくにできないマルセイユの警察って、もう笑[投票]
★5エリジウム(2013/米)一部の富裕層のために下層の地球市民が放射線を大量に浴びてしまう。これ、原発に置き換えたらSFじゃなくて今の日本の話でもあるよね? 高度先進医療だって程度の差こそあれ、富裕層にしか受ける権利はない。臓器移植もそう。莫大なお金を用意してエリジウムではないけれど海外に行かないと移植治療は受けられない。 [review][投票]
★4レイダース 失われた聖櫃〈アーク〉(1981/米)インディー・ジョーンズ初見で今からシリーズ全4作を一気見します。インディーって単なる考古学者ではなく、結構人殺しなんだな。平気で銃で人を撃ってる笑 聖櫃の正体もトラウマもの。たくさんの蛇とかも結構怖いし。気持ち悪いし。[投票]
★5インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(2008/米)シリーズ4作一気見した中で、一番物語は楽しめたし笑えた。本作もしっかりインディー・ジョーンズしてたと思う。でも、次回作ではその帽子は息子に譲ろうよ笑 マットの猿と一緒にターザンごっこと滝の三段落ちからの余裕で生還が個人的にはツボでした笑 [review][投票]
★4インディ・ジョーンズ 最後の聖戦(1989/米)原点回帰したような聖杯にまつわるインディー親子の冒険。リバー・フェニックス演じる若き日のインディーも蛇嫌いや鞭使いや帽子の由来(『ワンピース』のルフィの麦わらはこれのパクり?)が知れて楽しい。個人的には回転する暖炉のくだりがツボ笑 無人のボートを出して囮に使うのはいいが、サイドカー付きのバイクで出発するのが早すぎる笑 [review][投票]
★3インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(1984/米)解毒剤とダイヤのごちゃごちゃからインドの魔宮までの展開が強引笑 単にインディーに冒険活劇させたいがためのストーリーになってる! もう考古学者でもなんでもないし笑 あと、インディーは鞭をどれだけ持ってるんだ? [review][投票(1)]
★3双生児(1999/日)眉毛の行方が気になる。[投票]