コメンテータ
ランキング
HELP

緑雨さんの人気コメント: 更新順(47/47)

人気コメント投票者
★3ベニスに死す(1971/伊)いやはや恐れ入りました、ダーク・ボガード。作中2度だけ見せた、抑えに抑えた、喜びを噛み殺した表情、脱帽です。ina, ボイス母[投票(2)]
★3フィッシャー・キング(1991/米)パリー(ロビン・ウィリアムズ)とリディア(アマンダ・プラマー)の恋物語は、僕はちょっと苦手…。むしろ情の深いビデオ屋の女主人を演じたマーセデス・ルールに好感。アカデミー助演女優賞に納得。ことは, は津美[投票(2)]
★3ユージュアル・サスペクツ(1995/米)観終わって、もう1回最初から観て非常によくできた話であると認識できた。が、こういうサスペンスもので、繰り返し観なきゃわからないってのもどうかと思う。フランチェスコ, もっこす[投票(2)]
★3ムーラン・ルージュ(2001/豪=米)前半のコミカルなシーンは楽しめた(こんなすっ飛んだミュージカル映画とは知らなかったのでちょっと面食らったが)が、後半は退屈。べーたん[投票(1)]
★3マーズ・アタック!(1996/米)パム・グリアーの二人の息子とトム・ジョーンズにもっと戦って欲しかった。べーたん[投票(1)]
★3フルメタル・ジャケット(1987/米=英)無闇に汚い教官の罵詈雑言、笑い飛ばしてしまいたいが、笑えない。*[投票(1)]
★3ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998/英)しまった!『スナッチ』を先に観てしまって失敗… [review]*[投票(1)]
★3バグダッド・カフェ(1988/独)埃っぽい乾いた空気の中横たわる薄暗いカフェ、流れる"Calling you"。じんわりわいた汗がすっと引いていくような感じが好き。 [review]1/2(Nibunnnoiti[投票(1)]
★2アメリカン・ヒストリーX(1998/米)アメリカ社会の病理がわかりやすく描かれているが、映画としてはひねりが無さ過ぎでは。両エドワードの演技は認めます。*[投票(1)]
★5時計じかけのオレンジ(1971/英)私は「娯楽作品」だと思ってます。じゃないと、コワすぎ。。。Linus, WaitDestiny, chokobo, MUCUNほか5 名[投票(5)]
★4スリング・ブレイド(1996/米)誰もが早い段階から予測できる悲劇的結末。主人公への親しみが増していく一方で、悲劇が近づいていることも否応無く意識させられる。観ていて胸が苦しくなってくる映画。ただ、この映画の描く世界観は日本人向きではないですね、明らかに。じぇる, marina[投票(2)]
★3レザボア・ドッグス(1992/米)メシ食いながらしょうもない話くっちゃべって「仕事」に出かけるオープニングシーン最高。個人的には、残りの90分はこのオープニングを引き立てるためにあると言ってしまいたい。tredair, べーたん[投票(2)]
★4マルサの女(1987/日)あんなに金がジャブジャブしてるなんて、バブリーな時代だったんだなあ。今や元国税局長が脱税でつかまる世の中。 [review]peacefullife[投票(1)]
★1オータム・イン・ニューヨーク(2000/米)デキの悪いメロドラマ。 [review]peacefullife[投票(1)]
★2ペイ・フォワード 可能の王国(2000/米)なんかスタンスが中途半端。 [review]tkcrows[投票(1)]
★4シュリ(1999/韓国)粗いなあ。。。でも、ラストに感動してしまったので。Linus[投票(1)]
★42001年宇宙の旅(1968/米=英)前半の「宇宙旅行」のシーンって、30年以上経った今でもイメージあんまり変わってませんよネ。キューブリックが凄いのか、後進がサボっているのか。。。ADRENALINE of Adrenaline Queen, Osuone.B.Gloss[投票(2)]
★4羊たちの沈黙(1991/米)レクター博士とクラリスの面会シーンの緊張感と奇妙な心地よさは絶品、全く目が離せない。そこがあまりに素晴らしくて、それ以外のストーリーが見劣ってしまう。ina[投票(1)]