コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] リチャード・ジュエル(2019/米)

印象深いのは、捜査官に家宅捜査に踏み込まれる場面、弁護士に「喋るな」と散々言われていたにも関わらず、黙っていられないジュエル。
緑雨

ここでのキャラクタの刷り込みがクライマックスの捜査官との対決シーンでの感動的な口上に繋がる。このあたりは巧い。

ここ数作イーストウッドが手掛けている、市井の人物をフォーカスした実話ベースの物語。その中で本作が、題材の面白さの割りにはややインパクトが弱い作品に感じられてしまうのだとすると、それは敵役のFBI捜査官や新聞記者の描き方が類型的で魅力に欠けることに要因があるように思う。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)死ぬまでシネマ[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。