コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)

プロットは面白いし、地方都市の銭湯という舞台設定も(現実味は無いが)好ましい。何より宮沢りえは素晴らしい女優だと改めて思う。が、この監督の演出はどうにも肌に合わず、鼻白んでしまう。
緑雨

例えば冒頭の宮沢と杉咲花の母娘の会話はベタすぎるし、いじめの描写もステロタイプ。

一方で、制服の件りでの杉咲の大胆な反撃や、朝しゃぶしゃぶのシーンでの子役・伊藤蒼の激白などは、自分にはどうも唐突で、ドラマ作りの都合での無理矢理な恣意性を感じてしまう。

松坂桃李のエピソードはどれも物語に大した効果を生んでいないように思えるし、タカアシガニの店のレジでのシーンでの篠原ゆき子に対する宮沢のアクション、或いは世田谷の豪邸前での行為にしても、演出の意図がピンとこない。

病院の窓からのシーンはもっと感動的なアイデアが欲しいし、ラストはブラック(レッド?)コメディの志向なのかもしれんが、ちょっと失笑してしまう。

全体的には悪くない映画だと思うのだが、部分部分のセンスのズレが気になってしまって興を削がれる。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ぽんしゅう[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。