コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 皇帝と公爵(2012/仏=ポルトガル)

想像したよりも小ぢんまりとまとまった歴史絵巻。近頃多いケースだとも思われるのだが、邦題に反してナポレオン帝も、ウェリントン公も皮相的に描かれるのみ。そして戦争シーンよりベッドシーンと食事シーンが好んで描かれる。これも人間性の讃歌、そこから紡ぎ出される反戦劇とも受け取れるが、それならばもっと濃厚な欲望追求こそをこれでもか、と描くべきではないか。
(★3 水那岐)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。