コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トリュフォーの思春期(1976/仏)

タブローではなくスケッチ。暖かで優しいタッチ、それでいて注意深く丁寧な映画です。
ルッコラ

だから撮影がアルメンドロスではないのかな?それがちょっと残念。でもみんなが特別可愛かったりするわけではないのにキラキラしているのは、トリュフォーにとって「こども」は手段でなく目的だからでしょうね。そんな監督は他にはいません。たとえルイ・マルビクトル・エリセが素晴らしく描けたとしても・・

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (7 人)寒山[*] けにろん[*] 直人[*] ぽんしゅう[*] いくけん tredair[*] ina

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。