コメンテータ
ランキング
HELP

elliottさんのコメント: 投票数順

★3おくりびと(2008/日)永らく伊丹十三の席が空いてたので、なんでもこなせる職業監督さんにやってもらいました、ってことじゃないんですか? 丁寧に撮ってはいますけど。脚本がしょせんテレビの構成作家なのでベタベタです。[投票(2)]
★4トーマス・クラウン・アフェアー(1999/米)この作品を『ルパン三世』に例えるなら、レネ・ルッソは峰不二子というよりも銭形警部。 [review][投票(2)]
★3スティーブン・キング 痩せゆく男(1996/米)マフィアのボスジョー・マンテーニャが、自分でマシンガンを撃ったり色々面倒なことをやるのは不自然だった。ボスなのにね。[投票(2)]
★4結婚の条件(1988/米)俺もキヨシ・ヤマモトはいいと思う。誰だか知らないけど。[投票(2)]
★3座頭市(2003/日)全体的に悪くないんだが、あの設定に触れるのは反則だな。 [review][投票(1)]
★1スノーボーダー(2003/仏=スイス)映像にはこだわってるけどゴミのようなストーリー。フランスのB級ってこういう傾向が多いような。[投票(1)]
★3ワンルーム・ストーリー(1991/日)戸川純監督編が妙に面白かったので。残り二つは観なくていいです。[投票(1)]
★2銀座旋風児(1959/日)長沢節デザインの小林旭のファッションはちょっと興味深い。アイビーブーム以前の日本。[投票(1)]
★3タービュランス2(2000/米)今回、トム・ベレンジャーは一切アクション無し。安易な企画ゆえかゴミのような作品が続出する、いわゆる近年の"旅客機パニック物"の中にあってこれはけっこう拾いモノなのではないかと思う。 [review][投票(1)]
★4マレーナ(2000/米=伊)鈴木則文監督に撮らせてみたいな、この脚本。[投票(1)]
★2ペギー・スーの結婚(1986/米)なんか足りないなぁ、と思ってよく考えてみたら [review][投票(1)]
★3人喰いアメーバの恐怖(1958/米)テーマ曲がなんとも呑気で楽しい。[投票(1)]
★2悪名一代(1967/日)朝吉清次の魅力は素手ゴロの無茶苦茶な強さに尽きる。 [review][投票(1)]
★1ゴースト・チェイス(1987/独)この作品を観て、「おお、こいつはハリウッドでも通用する監督だ!」とか思う奴がいたら会ってみたい。 [review][投票(1)]
★5キル・ビル(2003/米=日)それにしても童顔は得だねー。ところでジュリー・ドレフュスを [review][投票(1)]
★5ハロルドとモード 少年は虹を渡る(1971/米)ふざけてるんだけど、なんか、グッとくるものがありました。あと... [review][投票(1)]
★2ルディ/涙のウイニング・ラン(1993/米)素直に感動できる良い作品だとは思うのですが… [review][投票(1)]
★1怪〈もののけ〉(1999/香港)間違いなく評価"1"相当の作品ではあるんだけど、ツッコミを入れまくりながら鑑賞するとなんとなく楽しいというか。[投票]
★3ブラック・シー・レイド(1997/米)無名B級作品としては、それなりの出来。でもこのVTRで撮ったような映像はなんなのだろう?[投票]
★3大阪府警潜入捜査官(2007/日)ミナミの帝王』シリーズの合間に片手間で撮ったかと思えばさにあらず、なかなか骨太で見せてくれます。役者も良し。[投票]