コメンテータ
ランキング
HELP

ペンクロフさんの人気コメント: 更新順(6/39)

人気コメント投票者
★3マルサの女(1987/日)記録された「時代の気分」 [review]いくけん, ペペロンチーノ, 緑雨, DSCHほか7 名[投票(7)]
★3そして父になる(2013/日)ちょっとすれ違ってしまった感じ。 [review]DSCH, 緑雨, ぽんしゅう, disjunctive[投票(4)]
★4クリード チャンプを継ぐ男(2015/米)街は今も小さな人生を灯す [review]佐保家, AgentF, アブサン, tredairほか8 名[投票(8)]
★5天空の城ラピュタ(1986/日)文句なしの★5。でも純粋にこの映画を好きな人は、レビューは読まないほうがいいです。気持ち悪くなると思います。たぶん吐きます。 [review]サイモン64, dov, McCammon, 大魔人ほか34 名[投票(34)]
★4風立ちぬ(2013/日)二郎は美という呪いに囚われた、永遠の奴隷だ。それでも懲りない、懲りないのが凄い。 [review]Orpheus, ALOHA, pori, カルヤほか13 名[投票(13)]
★2灼熱の魂(2010/カナダ=仏)胸クソ悪い話を凝った構成で語って深刻な現代の神話的なアレを気どるのも結構なんだけど、こういう手の込んだ遺言で死後も子供を翻弄するオカンはどうかと思うぜ。話せよ普通に。クワドラAS, kenichi, セント, ぽんしゅう[投票(4)]
★3クローバーフィールド HAKAISHA(2008/米)大状況を提示しながら描かず、小状況の描写に終始することをリアリティとは思いたくない。 [review]ロープブレーク, トシ, Lostie, Orpheusほか28 名[投票(28)]
★3パターソン(2016/米)市井に埋もれる私的芸術もまた善き哉。しかし美少女に話しかけて警戒されないアダム・ドライヴァーに芸術など必要なのかと反射的に感じる。オレは散文しか信じない。disjunctive[投票(1)]
★4時をかける少女(2006/日)大秀作 [review]ぱーこ, AgentF, pom curuze, モノリス砥石ほか21 名[投票(21)]
★2探偵物語(1983/日)角川春樹とか関係ないけど大林宣彦とか昔の映画人に多かったタイプなんだけど、清純な美少女に生涯一度の破瓜の傷を他でもない自分が刻みつけたいという薄汚いおっさん特有の情欲が強すぎて見ちゃいられねえ。チンポしまえ。ペペロンチーノ, けにろん, さず[投票(3)]
★2(500)日のサマー(2009/米)人生を扱う軽薄な手つきが深刻に気に入らない。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★4レザボア・ドッグス(1992/米)ビデオ屋のバイトあがりがこれだけの映画を作った。低予算映画では監督の才覚がはっきりあらわれる。当時ビデオ屋でバイトしてたオレは、これはえらいやつが出てきたなあと呆れかえった。 [review]けにろん, ミドリ公園, makoto7774, ギスジほか6 名[投票(6)]
★5マイマイ新子と千年の魔法(2009/日)「こんな映画が観たい」との願望に応える映画ではなく。「本当はこんな映画が観たかったんだ」と気づかせてくれる映画 [review]さず, トシ, HAL9000, DSCHほか16 名[投票(16)]
★4君の名は。(2016/日)2人が出会うことを、観客が望んでいた。それがもう答えだろう。 [review]kazya-f, IN4MATION, 4分33秒, AgentFほか20 名[投票(20)]
★3パンズ・ラビリンス(2006/メキシコ=スペイン)よくできてるんだけど暗いですねえ、幻想も現実も等しく暗い。グロくてもいいんですよ。グロくなくてもいいんです。魅力的な細部はたくさんあるのに、パッと世界がはじけて映画に火が灯るような瞬間がとうとう訪れない。それが問題なんだと思う。週一本[投票(1)]
★2美しき冒険旅行(1971/英)楽ではない撮影だったろうに、どこまでも観念的。大自然もアボリジニもスクールガールも、要するにおまはんの崇高なる格闘理念を実現する駒にすぎないというわけだ。こういう頭デカチン映画が評価される時代は確かにあったが、好みではない。ハイタカ[投票(1)]
★3エル ELLE(2016/仏)「こういう人もいるだろ!」で世間に挑むバーホーベン [review]けにろん, ハイタカ[投票(2)]
★3マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016/米)丁寧で繊細な文学やってます。ロケ撮影と演者の芝居がとてもいい。アダージョは失策。 [review]ゑぎ, 緑雨, 週一本, ぽんしゅう[投票(4)]
★4ウエストワールド(1973/米)たしか劇中の設定では「ウエストワールド」以外にも未来ワールドとか中世ワールドがあったはず。エロワールドもあった。子供心にそっちが気になって仕方がなかった。クライトンの理系の面白さが爆発。G31, アルシュ[投票(2)]
★4ヒットマンズ・レクイエム(2008/英=米)おもしろうてやがて悲しき殺し屋稼業。電話の声の時点でもう面白いレイフ・ファインズをはじめ、人物が端役に至るまでみな面白く、脚本は工夫に満ちている。jollyjoker[投票(1)]