コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ロスト・ワールド ジュラシックパーク(1997/米)

恐竜、好き? 嫌い?
prick

 知人に『ジュラシックパーク』の熱烈なファンがいる。そいつはどちらかというと「エンタメ系映画なんて、ケッ!」な系統の人で「やっぱフェリーニはさ〜」とかなんとか言い出しそうな人。「『スター・ウォーズ』は映画館で観るほどじゃないよね〜、凄いとは思うけど」とも宣う。しかし、何故か『ジュラシックパーク』の熱狂的なファンなのだ。「『ジュラシックパーク』はすごい!」らしい。

 いまいち理解に苦しむ。

 その理由を聞いてみると、返答は至極単純で明解だった。「ジュラシックパークは恐竜好きにはたまらない」のだそうだ。ま、そりゃそうだ。他に金のかかった恐竜映画ってないもんね。『北京原人』はちょっと違ってくるしな。彼曰く「でかい恐竜が動き回り、飛び回り、アップになって迫ってくれれば、もうそれだけで昇天しちゃう」らしい。「ストーリーなんかどうでもいい」のだそうだ。

 思うに、ってか、ぶっちゃけた話。

 この映画を評価する判断基準って、案外その部分に集約されている気がする。もしかしたらストーリーを論じるのは無粋なことなのかもしれない。映画を構成する要素など、『ジュラシックパーク』的にはどうでもいいことなのかもしれない。

 「恐竜、好き? 嫌い?」

 評価するポイントはそれだけ。好きな人にはたまらない、逆に嫌いな人にはすげーどうでもいい、それが『ジュラシックパーク』なのかもね。ある意味では『スター・ウォーズ』的とさえ言えるかも。

 ちなみに、僕の知人。映画館に合計5回ほど足を運んだそうです。彼は「恐竜・・・いいよね」と遠い目で言いますが、僕には恐竜のどこに魅力があるのかさっぱり理解できない。だから一点。でも、初代だけは三点なのさ。

(評価:★1)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ナム太郎[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。