コメンテータ
ランキング
HELP

solid63さんのコメント: 点数順

★5悪人(2010/日)今年の日本映画のなかではトップ3に入る。個人的にはトップ1か2。あとは「パーマネント野ばら」。 [review][投票(2)]
★5バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985/米)幸福な映画体験をどうぞ。 [review][投票(2)]
★5パーマネント野ばら(2010/日)今年(2010年)一番泣けた。 [review][投票(1)]
★5東京日和(1997/日)切なくて哀しくて理不尽で淋しい。でもいとおしい。個人的には深く心に残る映画です。 [review][投票(1)]
★5スター・ウォーズ(1977/米)15歳のワタクシには最高傑作でした。 [review][投票(1)]
★5アパートの鍵貸します(1960/米)コメディなんだけどすごく普遍的なテーマを含んでるところが凄い。あんなオバカな昇進システムなんてありえないと思うでしょ? ところが米系の企業ではいまでもあるんですよマジで(体験)。 [review][投票(1)]
★5ラ・バンバ(1987/米)B級のつくりだが熱い。いかすぜリッチー! [review][投票(1)]
★5キック・アス(2010/英=米)埋没せよ。この出鱈目ながら実は真っ当な世界へ。 [review][投票]
★5ダークナイト(2008/米)有無を言わせない圧倒的な映像。何が善か何が悪か。 [review][投票]
★5ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日)この映画で泣かなくて、いったい何の映画で泣けというのか。でも、続編反対。 [review][投票]
★5ボウリング・フォー・コロンバイン(2002/カナダ=米)必見。こんな真摯なメッセージを面白おかしく伝えられる才能に拍手。 [review][投票]
★5恋する女たち(1986/日)心に残ります。高校生の頃に、傾く夕日が射す校庭にいたのをすごく心地よく、かつ切なく思っていたように。 [review][投票]
★5大脱走(1963/米)この映画を見て学んだ。物事を成し得るには、まず強い意思ありきだと。 [review][投票]
★5カサブランカ(1942/米)映画はテクノロジーだけではない。当たり前だけど。 [review][投票]
★4ウォーターボーイズ(2001/日)邦画だけど、「映画館で見る」ということをきちんと意識した映画。 [review][投票(7)]
★4バットマン・リターンズ(1992/米)後の作品も含めてバットマン・シリーズ最高峰。ティム・バートンの変態ワールド炸裂!! [review][投票(5)]
★4東京上空いらっしゃいませ(1990/日)後半のミュージカル風のダンスシーンに落涙。 [review][投票(4)]
★4キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002/米)透き通った青空を見たときに似た哀しさを感じさせる映画。 [review][投票(3)]
★4アメリカン・グラフィティ(1973/米)実は技法的にのちの映画にいろいろと影響を与えている。 [review][投票(3)]
★4炎のランナー(1981/英)映画史上最強のエンディング。 [review][投票(3)]