コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] オリエント急行殺人事件(2017/米)

監督、主人公ポアロを演じるケネス・ブラナーのかっこよさ(だけ)が目立つ映画です。
プロキオン14

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







名作として、あまりに有名すぎる作品。私も日曜洋画劇場で、前の映画を見て、細かなことは忘れたが、そのフーダニット(誰が犯人か)は忘れようもない。

とはいっても、もう何十年もたっているわけで、「それ」を知らない人も多いかもしれない。そんな人が何の前情報もナシに見たら、ある意味「反則技」だし、いきなり彼が殺されたら、面食らっただろう。何なの?この映画は?と感じた人もいただろう。

とりあえず「それ」を知ってる私の感想を言えば、「もったいない」かな。豪華俳優が勢揃いしているものの、見せ方が上手くない印象。「容疑者たち」の顔ぶれや位置関係などを、もう少し丁寧に紹介すべきだった。「ラテンの男が」と言われて、誰のことか判らなかったし(『マグニフィティセブン』のメキシカンがいることすら気づかなかった)、誰と誰が同室か?どの部屋に誰が?という根本が明示されていない。イスタンブールで暴れてた「ダンサー?」が「伯爵」だったんだとか知らんし(このセルゲイ・ポルーニンは超有名なバレエダンサーで、そういえば最近、彼が出演のドキュメンタリー映画の予告をみたが、そんな人が出ているなんて知らんし)。あと、この犯行が可能になる為の決定的な人物の「車掌」には、ほとんど話を聞いていない。マーワン・ケンザリも、最近頑張ってるのに。

ベテランの俳優たちは、それなりに見せ場がありました。でも、オシャレでかっこいいポワロの為の映画ですね。次は「ナイル」ですか?

ひとつ気になったのが、「12の刺し傷」。13人のはずなのに、数が合わない。誰かが忘れた?原作や前作はどうだったか、知りたい。

もう1つ、気になったのが、「食堂車」。撮影用のセットだと判っているが、やっぱり気になった。「幅が広すぎない?」

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。