コメンテータ
ランキング
HELP

甘崎庵さんの人気コメント: 更新順(1/91)

人気コメント投票者
★3君の名は(1953/日)称するに、時代が生んだヒット作だという認識で良いんじゃないかな? [review]KEI[投票(1)]
★3GODZILLA 星を喰う者(2018/日)俺が観たかったのはギドラではない。キングギドラなんだ。 [review]がちお[投票(1)]
★3男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(1994/日)学生気分そのまんまでモラトリアムに陥ってる青年よりも、社会に揉まれて悩む青年の方が観ていて面白い。満男君も結構成長したね。 [review]けにろん, Santa Monica[投票(2)]
★2リメンバー・ミー(2017/米)この設定、独り者とか子どもを持たない家族にとっては恐怖そのものだな。 [review]カルヤ[投票(1)]
★3ダラスの熱い日(1973/米)これをテレビで観て、これこそ真実だ!と思い込んでしまった子どもの頃のわたし。 [review]動物園のクマ[投票(1)]
★3X-MEN:アポカリプス(2016/米)集団ヒーロー作品としては最高だと思うが、この点数以上はあげられん。 [review]小紫, Orpheus[投票(2)]
★4蜘蛛の巣を払う女(2018/英=独=スウェーデン=カナダ=米)なまじ出来が良かったため、私の頭では小説版と映画版がごっちゃになってしまって、原作の5巻読むのに頭が混乱してる。 [review]Orpheus[投票(1)]
★3キンダガートン・コップ(1990/米)知事となった今、マジで独立宣言を幼稚園児に暗記させそうな気もするけど… [review]G31[投票(1)]
★3トランスフォーマー ダークサイド・ムーン(2011/米)実にベイ監督らしい映画。別な言葉で言えば「馬鹿映画」。 [review]ロープブレーク[投票(1)]
★3アントマン(2015/米)演出はともかく、物語はとてもストレートなヒーローもの。 [review]tredair, ロープブレーク, 死ぬまでシネマ[投票(3)]
★3ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018/米)一作目の展開から、無難なものになるかと思ってたんだけど、そんな訳はなかったか。 [review]けにろん[投票(1)]
★3アメイジング・スパイダーマン(2012/米)考えまいと思っても、やっぱりライミ版と較べてしまう。 [review]Orpheus, ロープブレーク[投票(2)]
★3スパイダーマン2(2004/米)観終わった後、「流石ライミだ、やってくれるよな」という声が出た。ただし、それはプラスの意味ではなく… [review]Orpheus, ゼロゼロUFO, まりな, ina[投票(4)]
★3トランスフォーマー リベンジ(2009/米)オプティマスはマイケルの代弁者なのか? [review]ロープブレーク, ねこすけ, 小紫, ホッチkissほか5 名[投票(5)]
★5フルメタル・ジャケット(1987/米=英)銃によって変えられてしまう人間性。 [review]jollyjoker, 山ちゃん, たわば, makoto7774ほか37 名[投票(37)]
★3冷たい熱帯魚(2010/日)本作を観る場合、食事摂ってからしばらくしてからをお薦めしたい。間違っても食事しながら観ようなんて思わないこと。 [review]死ぬまでシネマ, おーい粗茶, tkcrows, IN4MATIONほか7 名[投票(7)]
★3トランスフォーマー ロストエイジ(2014/米)ベイ監督作品を観続けて悟ったことが一つ。“突き抜けた馬鹿は逆に素晴らしい”。 [review]tkcrows, Orpheus[投票(2)]
★3スパイダーマン ホームカミング(2017/米)これまでのスパイダーマンの作品を観てると違いが分かって面白い。 [review]ロープブレーク, deenity[投票(2)]
★5ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)褒めることばかりなんだが、なにより必要な時に必要な人員を集められるスピルバーグの凄さ。 [review]Orpheus[投票(1)]
★3レディ・プレイヤー1(2018/米)中学生レベルの脚本を、ちゃんと見られるまでに持っていけた演出力を褒めるべきだろう。 [review]Orpheus[投票(1)]