コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 教授と美女(1941/米)

ゲイリー・クーパー以外の教授たちがおじいさんたちで本当に7人のこびとのようにかわいらしい。これほどおじいさんたちを愛でる映画だとは思わなかった。
なつめ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







彼女がいつボスから教授へ気持ちを移すのか気になっていた。自動車事故がなかったら考える時間もできなくて彼女もすんなりボスのもとへ戻ったのかもしれない。ボスへ電話をしたあと食事をしている教授たちのところへ戻ったときに「みなさんとお別れしたくない」と言ったあれは本心だったのだろう。その先、教授の気持ちを知り、自分の気持ちもハッキリして首の後ろを冷やすシーン!

手下たちが乗り込んできた時および彼女を奪還する際の対決シーンでは、頭を使うだけではなくちゃんとピストルを使ったり頭を殴ったりという体も使って戦ってたのが非常に良い。

そういえば、ボスとの挙式で誓いの言葉を言う時に、彼女の入れるチャチャが漫才のツッコミのようで笑ってしまった。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)寒山[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。