コメンテータ
ランキング
HELP

とっつぁんさんのコメント: 点数順

★4かぞくはじめました(2010/米)展開も結末も想像通りだけど、楽しめます。『ウィグルス』の使い方がうまい。[投票]
★4奇跡のシンフォニー(2007/米)最後をもう少し盛り上げても良かったのではないでしょうか。[投票]
★4ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009/日)社会派ではない。「ブラック会社」よりも「限界」に力点を置いた若者の成長ドラマです。 [review][投票]
★4レールズ&タイズ(2007/米)暗いトーンの中に、僅かでも希望をつないでいくところが良いですね。[投票]
★4L・B・ジョーンズの解放(1970/米)あの時代、あの場所。 [review][投票]
★4酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010/日)浅野忠信もたしかに上手い。でも永作博美も良かった。[投票]
★4ソルト(2010/米)アンジェリーナ・ジョリーが「あずみ」に見えた。[投票]
★4塔の上のラプンツェル(2010/米)アラン・メンケンの歌がどれもいいですね。[投票]
★4ハイスクール・ミュージカル(2006/米)学食のミュージカルシーンは『フェーム』へのオマージュ?[投票]
★4マダガスカル(2005/米)子供向けの映画です。それを承知の上で見れば楽しめます。[投票]
★4マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007/米)「子供」のためではなく、大人のためのおとぎ話。[投票]
★4ショウほど素敵な商売はない(1954/米)かなり冗長な感じで3〜2点という感じだったけど、エセル・マーマンが歌う主題歌だけでも4点の価値あり。[投票]
★4スティーブ・マーティンの ロンリー・ガイ(1984/米)ニール・サイモンの自虐的ギャグなのだろうか。橋の場面が最高。[投票]
★4エアポート’75(1974/米)大空港』に比べると周りの人の描き方が浅く、良くも悪くもカレン・ブラックの独壇場。そして緊張感が高かったという点で一番のクライマックスは、宙吊りのパイロットが乗り込んでくる場面でも、ラストでもなく、彼女が操縦している場面。ジョン・カカバスの音楽も緊張感と不安感を高めるていた。 [review][投票]
★4テン(1979/米)ボー・デレクを中心にして見ちゃうと★2ぐらいかもしれないけど、 [review][投票]
★4ドラキュラ都へ行く(1979/米)血液銀行を襲ったときの伯爵の台詞が好きです。 [review][投票]
★4イブの三つの顔(1957/米)ジョアン・ウッドワードの演技も見ごたえがるし、どんでん返しだけのためのサスペンスなんかより、よっぽど緊張感のあるサスペンスになっている。やっぱり、異常のある人の役をやるとオスカー取り易いんですね。[投票]
★4ブルベイカー(1980/米)スカッとしない部分は残るけど、それでも主人公の態度には拍手を送りたい。[投票]
★4ラスト・キングス(1997/米)密室劇らしい緊張感が持続して掘出し物でした。 [review][投票]
★4フェーム(1980/米)マイケル・ゴアの歌曲はどれもいい。でも、ミュージカルではない、 [review][投票]