コメンテータ
ランキング
HELP

とっつぁんさんのコメント: 更新順

★1僕が結婚を決めたワケ(2011/米)ロン・ハワードとしたことが、何たる駄作。ラストは、そこそこだが、それまでの耐え難い場面を我慢してまで見るほどのものではなかった。[投票]
★2アサインメント(1997/米)準備は緻密なのに、実行はずさんなのは、なぜ。 [review][投票]
★2ロストクライム 閃光(2010/日)さほど面白みのない話、説得力のない人物像、調子はずれの演出、大仰な音楽。[投票]
★3突入せよ! 「あさま山荘」事件(2002/日)それなりに楽しめますが、 [review][投票]
★4L・B・ジョーンズの解放(1970/米)あの時代、あの場所。 [review][投票]
★4酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010/日)浅野忠信もたしかに上手い。でも永作博美も良かった。[投票]
★3ファニー・ガール(1968/米)「ゴージャス」。舞台も衣装も多数のダンサーも。でも肝心の主人公や歌にあまり魅力が感じられない。[投票(1)]
★2スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007/日)もうちょっとテンポ良くして、主役を代えたら良いんだけど。伊藤英明では線が細すぎる。[投票]
★2噂のアゲメンに恋をした!(2007/米)話はそこそこ面白いのに、描き方が下品。[投票]
★3みんな私に恋をする(2010/米)ヒネリも感動もないので、4点とはいきませんが、設定が面白く、結構楽しめますよ。[投票]
★4ソルト(2010/米)アンジェリーナ・ジョリーが「あずみ」に見えた。[投票]
★1アーサーと魔王マルタザールの逆襲(2009/仏)既に1作目で明らかになっている世界に再び行っても目新しさはなく。その上、あのエンディングでは。[投票]
★2ミッドナイト イーグル(2007/日)終盤の途中までは3点かと思ったが、 [review][投票(1)]
★2トラブル・イン・ハリウッド(2008/米)いかにプロデューサー稼業が大変かを言いたいのだろうが、面白みもなければ、新発見もなく、愚にも付かない愚痴を聞かされているよう。[投票(1)]
★4塔の上のラプンツェル(2010/米)アラン・メンケンの歌がどれもいいですね。[投票]
★2ウォール・ストリート(2010/米)マイケル・ダグラスが出ているときは良いのだが、彼がいないと締まらない感じ。[投票]
★3ホステージ(2005/米)楽しめるのですが、詰めが甘いというか、細部が荒い。 [review][投票]
★2ヒットマンズ・レクイエム(2008/英=米)理解できない。 [review][投票]
★2ポカホンタス(1995/米)子供向きの題材ではないのに、大人向けにしては描き方が表層的すぎる。「Color of the winds」は良かったんですけどね。[投票]
★2ノー・グッド・シングス(2002/独=米)ダシール・ハメットの名に釣られて見たが、ガッカリ。 [review][投票]