コメンテータ
ランキング
HELP

ぽんしゅうさんのお気に入りコメント(352/353)

青春の蹉跌(1974/日)★4 "What to do next?"と言われてもね。ショーケンも、カオリさんも、ふみさんも、レオ氏もみんな若い。それがまたなんとも言えない。 [review] (ハイタカ)[投票(7)]
カンゾー先生(1998/日)★4 下半身丸出しで鯨を追う麻生久美子って、よく考えるとあの当時の日本人を象徴しているような気がする。 (フライヤー1号)[投票(1)]
狂った野獣(1976/日)★3 話が進むに連れて映画はどんどん狂っていく。 [review] (荒馬大介)[投票(2)]
ゴジラ(1954/日)★4ゴジラ』は円谷英二のもの。でもこの映画は本多猪四郎のものだと思う。 (chokobo)[投票(5)]
のらくら(1921/米)★3 ブルジョアのケツを蹴り上げる映画。 (ハイタカ)[投票(4)]
キッド(1921/米)★4ペーパームーン』を見たときに、なんとなくこの映画を思い出した。子どもを上手く利用した商売のやり方について、なんだけど…。 (tredair)[投票(1)]
だいじょうぶマイ・フレンド(1983/日)★1 この映画の製作費でATGの一千万円映画が140本撮れる、ってことを村上龍に教えてあげましょう。 (荒馬大介)[投票(4)]
いちご白書(1970/米)★3 学生とは常に社会を相手に空回りするものだとつくづく知った。今見るときっと恥ずかしいと思う。でも、サークルゲームという歌にはノスタルジーを感じてしまうなぁ。 (Osuone.B.Gloss)[投票(2)]
里見八犬伝(1983/日)★2 H長すぎ。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(4)]
約束(1972/日)★4 「後味が悪い」ってひと言で片付けちゃいけないんだろうけど、やるせないラストは尾を引きます。これでもかッという気合いの入った暗さは絶品。ショーケン(萩原健一)の原型を観るのもよし。 (ラジスケ)[投票(2)]
BROTHER(2000/日=英)★4 デカい黒人よりも、イキってる真木蔵人よりも、ただ立っているたけしが怖いって凄いよ。たけしからは本職の匂いがしてきた。 (フジジュン)[投票(4)]
怪異談 生きている小平次(1982/日)★3 この世にいるのは己らたったの三人・・・三人だけ・・・賽の河原が呼んでる。 (ハイタカ)[投票(2)]
秘密(1999/日)★1 「日活ロマンポルノ」でやったらよかったかも。神代辰巳とか小沼勝とか。 ()[投票(1)]
ディア・ハンター(1978/米)★2 「対戦国」なんかアメリカの被害者意識を描く道具に過ぎないと、歴史を捏造し自分達に都合のいい戦争を捏ち上げる姿勢は『パール・ハーバー』以上。映画のタイプ、映画の出来で誤魔化せる問題ではない。 [review] (cinecine団)[投票(16)]
どですかでん(1970/日)★5 何という愛情、何という絶望。 (ヤマカン)[投票(7)]
ナビィの恋(1999/日)★5 南国沖縄の地の明るさがいい。恵達じいはこの日が来ることを覚悟していたのだろう。それでも許せる愛の深さ。 (RED DANCER)[投票(9)]
ブルーベルベット(1986/米)★5 わざとらしいほどの青空の下に揺れるチューリップから獲物を喰らう昆虫→耳、の流れはずっと忘れられない。見飽きぬ悪夢。 (カフカのすあま)[投票(3)]
ディア・ハンター(1978/米)★1 前半が長すぎて退屈じゃない?皆、本当は眠たかったんじゃないですか? (sawa:38)[投票(7)]
おもひでぽろぽろ(1991/日)★2 以前「実写で出来るような映画をわざわざアニメで作る人間が映画を衰退させる」と仰っていた宮崎さんが、どんな顔して製作したのかが見てみたい。 (cinecine団)[投票(9)]
ゴースト ニューヨークの幻(1990/米)★4 ろくろこねまわすシーンってそうとうH。 (ぱーこ)[投票(10)]