コメンテータ
ランキング
HELP

ぽんしゅうさんのお気に入りコメント(349/352)

3−4X10月(1990/日)★3 なんだこれ??と言うなかれ。これがあってこそ、今の北野武監督がある。北野映画の「ネタ帳」、ってトコか。 (poNchi)[投票(1)]
ミクロの決死圏(1966/米)★4 テーマパークや科学館でこういう体験が出来る乗り物があれば乗りたい。 (ann)[投票(3)]
がんばっていきまっしょい(1998/日)★5 マイナースポーツ漕艇部OBとしては無条件に加点。。世間的には唐沢・江口のドラマ「愛という名のもとに」しか知らん人が多いけど。 [review] (MUCUN)[投票(4)]
アマデウス(1984/米)★5 これは、恨み・妬みの物語じゃなく、神への失恋物語。 [review] (アルシュ)[投票(18)]
まあだだよ(1993/日)★2 もーいいよ。 (茶プリン)[投票(8)]
戦国自衛隊(1979/日)★5 個人的男性思考から千葉ちゃんと夏八木勲のふんどし姿に5点です。 (picolax)[投票(2)]
吸血鬼ノスフェラトゥ(1922/独)★5 歪んだカタチが孕む、得体の知れない恐ろしさ。この世のどこにも存在しない、けれど銀幕の上に確固として存在し蠢き回る何モノかの影。 (ハイタカ)[投票(5)]
十二人の怒れる男(1957/米)★5 自分も同じ部屋にいるかのような緊張感を味わえる。頼む、私にふらないでくれっ・・ て気分になるのは私が日本人だから。 (Lycaon)[投票(3)]
十二人の怒れる男(1957/米)★4 発想力の勝利。映画はお金をかけなくても,出来のいいものが作れるという典型的な作品。 (ゆーこ and One thing)[投票(7)]
となりのトトロ(1988/日)★4 大人になってもまっくろくろすけを見たい。 (ゆう)[投票(1)]
ひまわり(2000/日)★1 女のことなんて何も分かっていない、もてない男性の妄想の結晶。 (Pochi)[投票(2)]
時をかける少女(1983/日)★3 ♪過去も未来も星座も越えるから、抱きとめて。ここの歌詞が大好きだった。13歳の頃。知世カットでした。>bunqサマ。どうもです。時といい宇宙といい、よく考えたらとてつもない遠距離片思いソングですな。 (picolax)[投票(3)]
ツイスター(1996/米)★2 追っかけてどーすんだ。逃げなきゃ映画にならんのに。って、でもよく考えたら竜巻は追っかけては来ないし、逃げたら簡単に逃げきれそうだから、それも映画にならんか。 (mal)[投票(4)]
荒野の七人(1960/米)★5 オープニングの「ちゃ・ちゃっちゃら、ちゃっちゃちゃちゃら♪」は某『七人の侍』のオープニング「どん・どこどこ・どん」に負けず劣らずわくわくする。 [review] (はしぼそがらす)[投票(11)]
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001/日)★4 遠近法世界とフラットなアニメ絵世界、そのつなぎ目/あるいは、まわりながらのぼってゆくこと。 [review] (crossage)[投票(14)]
ライブイン茅ヶ崎(1978/日)★5 青春映画は大森一樹より、断然あんたに任せた!って思ったけど。今は、えっと。。 (ALPACA)[投票(1)]
風の歌を聴け(1981/日)★5 大森一樹なりに、僕を自分の領域に持って来ようとしつつも、強い原作への傾倒ぶり。無茶な原作どおりのセリフやトガキ部分が嬉しい。映画として、いいとこわるいところを無しにして。いや、ひっくるめて。どうしようもないこの映画全編に香る臭いがだあああああああああああい好き。 [review] (ALPACA)[投票(1)]
イージー・ライダー(1969/米)★4 この映画に出てくるバイクは、アメリカが作り上げた”自由”という残留思念の結晶体。 (ホッチkiss)[投票(8)]
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001/日)★5 20代の自分が感じた郷愁。 [review] (Ryu-Zen)[投票(6)]
菊次郎の夏(1999/日)★4 この映画はやっぱり「井手らっきょ」に尽きる!! (mange)[投票(2)]