コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 普通の人々(1980/米)

繊細な心情描写が胸を打つ。公開時の1980年前後、アメリカでは離婚件数がピークに達し家族のありかたが時流の話題だった。『クレーマー、クレーマー』しかり、この時、たじろぎ途方に暮れた男たちは、旧来の家族価値の崩壊に直面し無理やり“再出発”させられた。
ぽんしゅう

そして、19年後の世紀末に『アメリカン・ビューティ』に至る。さらに、21世紀も10年を過ぎたころ、グザヴィエ・ドランは届かぬ母性をまさぐりながら“鬱陶しい”映画を撮り始めた。時代はめぐるも、男はさまよい続けるのです。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)jollyjoker

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。