コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女(2018/中国)

中国と香港という“あやふや”な境界がはらむ状況を描くにあたって、生活者がかかえた矛盾をバイ・シュエ監督は密輸サスペンスとしてエンタメのなかに仕込むわけではなく、といってシビアに告発するわけでもない。16歳の少女は、ひたすら少女らしく描かれる。
ぽんしゅう

その矛盾は、夢みる思春期の少女(ホアン・ヤオ)の家庭や友人関係の問題、つまり帰属意識の問題として描かれる。少年少女を疑似母のように巧みに操りながら、怜悧な凄味で利権を牛耳る女首領(エレン・コン)の狡猾な二面性にこそ、中国と香港の「The Crossing(交差)」がはらむ“あやふや”さの「罪」がだぶる。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。