コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 僕たちは希望という名の列車に乗った(2018/独)

「沈黙する教室」から「飛ぶ教室」へ。Von "das Schweigende Klassenzimmer", zu "das fliegende Klassenzimmer"! ☆3.8点。
死ぬまでシネマ

ベルリンの壁建築前夜の物語。国家の<理想>に忠実な者とそれに追従する者は、主体的に考え想像するものを危険分子と判断し容赦無く排除しようとする。詰まり、ゲシュタポやナチを言葉では毛嫌いする連中こそが、ナチと何の変わりも無かったという事だ。とんだ国家社会主義だよ。

日本の官僚、お巡りさん、ご苦労様です。『日本沈没』『シン・ゴジラ』では日本と日本人の未来を本気で考える政治家や官僚がカッコ良かったです。そう言えば最近、街中に監視カメラ増えましたね。あなた方はどっちですか?

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)寒山[*] KEI

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。